「Eye-Fi Connect X2」を購入しました

今日から新URLでの更新です。引き続きよろしくお願いします。

以前から気になっていた「Eye-Fi Connect X2」をようやく購入しました。

2011-08-15 19-16-54

先日コンパクトデジタルカメラを購入したのですが(ブログ記事はこちら)、コンデジからMacへの写真の転送がやや面倒になっていました。転送の際にはコンデジとMacをUSBケーブルで接続する等をしなければならず、デジタル一眼レフの時には特に感じなかった不満を感じていました。

そこでいろいろと調べていたところ、Ey-Fiの「ダイレクトモード」という機能がその不満を解消することができそうだったので購入に踏み切りました。

Eye-Fiのダイレクトモードの機能は、ホームページによると以下の通りです。

カメラの写真や動画を直接iPhone、iPad、Androidデバイスに即座に転送できます。Eye-Fi X2カードさえあればダイレクトモードを使用することが出来ます。ダイレクトモードとは写真や動画を直接カメラから任意のiPhone、iPad、Androidデバイスへどこにいても転送することができます。

簡単にまとめると、コンデジで撮った写真をワイヤレスでiOS端末に転送できるということです。iPhoneに転送さえしてしまえば、iPhoneは毎日iTunesとSyncするためにDockに接続するので、わざわざコンデジとMacをケーブル接続する必要がなくなります。

ということで、早速セットアップしてみました。まずはMacに「Eye-Fi Center」というEye-Fi管理用のデスクトップソフトウェアをインストールします。Eye-Fiカードを付属のUSBアダプタに差し込んでMacのUSBポートに接続します。接続に成功すると下の画面が出てきます。

2011-08-21 11.12.38

Eye-Fi Centerの設定画面でダイレクトモードの設定をします。「ダイレクトモードを有効にする」にチェックを入れれば、パソコン側での設定は完了です。

2011-08-21 11.12.53

続いて、iPhone/iPadアプリをインストールします。上がiPhoneアプリ、下がiPadアプリを起動した後の画面です。左上の設定ボタン(歯車ボタン)を押して設定メニュー画面を開きます。

2011-08-15 19-10-19

2011-08-15 19-11-38

この画面では「Eye-Fiカード設定」を選びます。

2011-08-15 19-10-25

ここで表示されているダイレクトモード用のSSID(ネットワーク)とWPAパスワードをメモっておきます。そして、カメラにEye-Fiカードを挿入して起動すると、iPhone/iPadのWi-Fi設定画面にダイレクトモード用のSSIDが出てきますので、メモったWPAパスワードを入力してWi-Fiに接続します。

2011-08-15 19-10-41

準備はこれで完了です。ダイレクトモードでの接続中に写真を撮影した場合は、撮影するたびに写真が転送され、カメラロールに保存されていきます。ダイレクトモードに接続していない場合に撮影した写真は、次にダイレクトモードに接続した際にまとめて転送され、カメラロールに保存されていきます。ただ、転送する写真を個別に選ぶことはできませんし、一度転送した写真を別の端末に転送することもできませんので注意が必要です。

僕自身は以下の使い分けを考えています。

 ・iPhoneに転送・・・デジイチを持ち歩かないケース(ブロガーイベント、ちょっとしたお出かけ)
 ・iPadに転送・・・デジイチを持ち歩くケース(旅行)

ちなみに、デジイチの写真はRAW画像ということもあり、Eye-Fiは使わずに「Apple iPad Camera Connection Kit」を使ってiPadにダイレクトに取り込むようにしています。

これで、ケーブル1本から解放されたかな。

■リンク
・「Eye-Fi Connect X2」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] 「Eye-Fi Connect X2」を購入しました […]

コメントを残す