Macアプリ「ESET Cybersecurity」をインストールしました

Fans:Fansで紹介されていた「ESET Cybersecurity」をインストールしました

110822eset

僕はこれまで過去3年間トレンドマイクロ製の「ウィルスバスター」を使っていました。8月31日で3年間の有効期間を満了したことになり、セキュリティ対策ソフトを乗り換えることにしました。今回トレンドマイクロを避けた理由は、このサービスをリリースした際のトラブルです。

ホームページによると「ESET Cybersecurity」の特徴は以下の通りです。

1. 第三者機関ICSAから初めて認定された検出エンジンを搭載
2. 作業の邪魔をしない軽快な動作
3. 安心・安全のセキュリティ品質

インストールはダウンロードしたファイルをクリックするだけ、設定は内容を覚えていないくらい簡単でした。

110822eset-1

「保護の状態」画面です。どのセキュリティソフトにもあるステータス画面です。

110822eset-2

「コンピューターの検査」画面です。これもどのセキュリティソフトにもある機能です。

110822eset-3

「アップデート」画面です。もちろん自動アップデートです。アップデート中にMacの動作が重たくなることはありませんでした。

110822eset-4

「設定」画面です。ほとんどというか、まったく設定項目がありません。

110822eset-5

「ヘルプ」画面です。現在のところお世話になっていません。

現在のところセキュリティ問題に遭遇していないので、セキュリティ品質が高いのか低いのかは判断できません。しかし、「軽快な動作」という謳い文句に間違いはありませんでしたので、利用に値するソフトではないでしょうか。

■リンク
「ESET Cybersecurity」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] Cybersecurityの試用期間が終了したため(過去の記事はこちら)、そのままダウンロード版を購入することにしました。 […]

コメントを残す