iPadアプリ「Fastboard」を購入しました

Facebookのお友達の紹介で、iPadアプリ「Fastboard」を購入しました。

FastBoard

iTunesでは以下の通り概要が説明されています。要はMacからiPadにファイルを転送するアプリですね。

FastBoardは、MacOS Xのデスクトップ環境からiPadにファイルを転送&即時閲覧が出来るアプリケーションです。MacOS X用ソフト「FastBoard for Mac」をインストールして頂き、デスクトップでファイルをDrag&Dropするだけで簡単にiPadへファイル転送する事が出来るようになります。またv1.2 からはiPad 同士でのファイル転送が可能になりました。

以下はスクリーンショットを使った説明です。

2011-08-22 21-22-08

MacとiPadが同一のネットワーク内にいる場合、FastBoardアプリを双方で起動すると上の画面が表示されます。あとは、iPadに転送したいファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

2011-08-22 21-21-43

iPadアプリの画面はこんな感じです。ちなみに、ファイル転送はかなり高速でした。

僕は、複数デバイス間で共有したいファイルはDropboxに入れています。しかし、Dropboxはオフラインでは利用できないので、PDFファイルはiBooksに転送して対応してきました。iBooksはPDFファイルしか対応しませんが、FastBoardは多くのファイル形式に対応しているため、オフライン用途にはピッタリなアプリではないでしょうか。

■リンク
「Fastboard」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す