「パナソニック レッツノート15周年記念 SNSユーザー限定スペシャルイベント」に参加しました

パナソニック株式会社主催の「パナソニック レッツノート15周年記念 SNSユーザー限定スペシャルイベント」に参加しました。

2012-01-25 18-33-14


レッツノート15周年記念のイベントなのに、津田大介さんと小山龍介さんのトークショーがメインという、関係性が「???」なイベントでした。パソコンや家電のブロガーイベントだと、製品を参加者全員に配ってタッチアンドトライしてもらうのは難しいですし、イベントの内容や構成作りは大変なんでしょうね。僕自身は製品を独り占めできるイベントが好きです。

2012-01-25 18-36-07
気になる新製品SX1は、今までのレッツノートと比べるとかなり薄くすっきりした印象です。今までのデザインのほうが好みの人もいるでしょうね。あまりボンネットっぽさがなくなってしまいました。

2012-01-25 18-35-53
液晶ディスプレイの解像度は12.1型HD+(1600×900ドット)で、縦方向が900ドットになったのは他社製品との差別化になると思います。WXGA(1280×800ドット)の1.4倍の作業領域だそうです。老眼の人にはどうかな・・・。

2012-01-25 18-35-16
天板カバーを取り外して交換できるのは面白い試みだと思います。スマートフォンやタブレットのケースを日によって変える人もいるそうなので、一定のニーズはあるのかなと思います。

2012-01-25 19-10-57
小山さんのプレゼンテーションは「リアルタイムクリエイティブ~アイデアをカタチにするスキル~」というテーマでした。プレゼンテーションの中での気になるコメントは以下の通りです。

  • 従来のクリエイティブな作業は一人で悩むのが中心だったが、今後は人とつながりながら生み出すようになるだろう。
  • リアルタイムに発信し続けることが大事。
  • インプロジャパンでの連想トレーニングが役に立った。
  • 一人が一語ずつ出していくワンワードのトレーニングも良いだろう。
  • 何でもYesで受け入れることが大事。
  • 今を味わいながら生きていこう。


当日のプレゼン資料や写真はFlickrにアップロードしていますので、こちらもご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す