ウイスキーの次はワイン!「サントリー登美の丘ワイナリー」

GW後半の5月5日、「サントリー登美の丘ワイナリー」に行ってきました。

2012-05-05 11-21-52

4月は余市でウィスキーでしたが、5月は山梨でワインでした。実は山梨県は初上陸です。ワイナリーの職員の方曰く、GWで一番天気が良い1日だったらしいです。

2012-05-05 07-39-20

朝8時新宿発のスーパーあずさ号で出発。なかなか快適な車両でした。

2012-05-05 09-34-39

9時半頃に甲府駅に到着しました。この時間にしてすでに暑いです。

2012-05-05 10-15-01

10時半頃にワイナリーに到着しました。

2012-05-05 10-21-00

10時50分からの見学ツアーなので待機します。屋内は冷房が効きすぎて寒いです。

2012-05-05 11-02-05

まずは「登美の丘ワインセラー見学ツアー」に参加し、樽熟庫の見学からスタートしました。

2012-05-05 11-08-10

先月の余市を思い出します。ブロガーペースではないのですでに置き去りにされ始めています。

2012-05-05 11-10-49

次は瓶熟庫。これはウィスキーには無かったですね。この頃にはしんがりの職員の方から「早く行け」的なオーラを感じます。

2012-05-05 11-40-38

「登美の丘ワインセラー見学ツアー」が終わり、続いて「登美の丘ぶどう畑見学ツアー」に参加します。ぶどうはありませんでしたが、眺望台からは富士山がキレイに見えました。

2012-05-05 12-21-55

ツアーが終わって、お待ちかねの試飲タイムです。まずは「登美 ノーブル・ドール 1997年」と「登美 赤 2008年」のセットからスタートしました。高価なだけあって美味しすぎます。前者はすごい甘口の白ワイン、後者は上品な味わいの赤ワインです。

2012-05-05 13-36-19

その後はリーズナブルなワインと共に、富士山を見ながら試飲タイムは続きます。

2012-05-05 14-10-34

1時間半くらい試飲し続けた結果、お土産は「登美の丘 甲州 2010年」に落ち着きました。シャルドネよりも甲州のほうが好みの味でした。

2012-05-05 18-42-12

その後は帰路につき、蒲田に帰ってきた頃にはスーパームーンというおまけ付きでした。

今度山梨に行く時は、ほうとうを食べて温泉に入ってのんびりしたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す