祝電はインパクト重視で|NTT東日本の電報サービス「D-Mail」

121223_D-Mail

大学時代の同級生が結婚するということで、NTT東日本のD-Mailというサービスを使って祝電を送りました。

名古屋在住の頃は結構な頻度で結婚式があったのですが、30代も半ばになりますと、だんだん頻度が下がってくるものです。

祝電はインパクトが重要というのが僕の考えでして、送る時はいつもぬいぐるみ電報にしています。インパクトが大きいと、会場で紹介される確率もなかなか高いですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す