オスプレーのコード30は雪山ハイクだけでなく撮影旅行でも利用可能

2013-01-27 21-41-41

雪山用のザックとして、オスプレー「コード30」を購入しました。

スポンサーリンク

初めての雪山用ザック

今まで使っていたリュックはいつ購入したのかも記憶に無いくらい古いものでしたので、この度買い換えてしまいました。日常ではリュックはほとんど使わず、ショルダーバッグやメッセンジャーバッグでしたので、ザックを購入するのは初めてだったりします。

2013-01-27 21-41-53

背中の部分にファスナーがあって、この状態でパカッと背中の部分が開く仕組みです。背負う部分を雪面に付けなくてもよいというメリットらしいのですが、背中の部分を完全にパカッと開いてしまうと、当然のことながら雪面に付いてしまうと思われます。

背負った感じは、これまでのリュックに比べると安定性があってなかなか良いです。背負って滑ってもまったく問題無さそうな感じです。

30Lにするか38Lにするか悩んでいる人は、38Lにされることをオススメします。思ったよりも収納力は大きくないと感じましたので。また、ブラックというよりもグレーです。

撮影旅行でも使えます

ちなみに、この30Lサイズですと飛行機には手荷物として持ち込むことができます。以下の記事のように、本来はスキー板を固定するところにカメラ用三脚を固定すれば、撮影旅行にも利用することができます。

現在はコード32が類似品

2015年10月現在、コード30は終売してしまっているようで、コード32が一番近いサイズになるかと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す