犬ぞりはハードなスポーツです|北海道犬ぞりオーバーナイト・サファリ2日目|2013/2白滝#2

2013-02-03 11-07-26

2013年2月2日から1泊2日で、北海道遠軽町へ犬ぞりオーバーナイト・サファリへ行ってきました。2月3日のレポートです。

スポンサーリンク

北海道犬ぞりオーバーナイト・サファリ2日目

1日目をまだご覧になっていない方は、まずは1日目の記事からご覧ください。

1日目は雨でしたが2日目は吹雪。ここまで両極端じゃなくてもと思いましたが、吹雪でも犬ぞりには全く問題がありませんので、予定通りスタートです。

朝食と犬ぞり準備

2013-02-03 06-35-05

朝食は昨晩の鍋を使って雑炊です。昼過ぎまで犬ぞりですのでたくさん食べます。

2013-02-03 07-29-39

そりです。赤いところに荷物を入れ、人間は右側の木の上に跨いで乗ります。

僕のチームの犬たちを紹介

2013-02-03 09-09-37

僕のチームのリーダー犬ドンちゃん。前列左側です。

2013-02-03 09-09-42

前列右側のピノコ。途中から諸事情により後列右側に移動しました。

2013-02-03 09-10-08

後列左側のクララ。一番おとなしかったかも。

2013-02-03 09-10-13

後列右側のDJ。一番若くてやんちゃな子でした。

犬ぞりスタート

2013-02-03 10-06-08

犬ぞり中の眺め。上りでは写真を撮る余裕がありますが、下りやカーブではそりの操作に集中しないと間違い無く転倒します。ちなみに、スタートのかけ声は「ハイク!」、ストップのかけ声は「ウォー!」です。

休憩中の写真を何コマか。この写真の後は吹雪いてしまったのと低温のため、iPhoneの電源が入りませんでした。

2013-02-03 10-46-47

2013-02-03 11-07-10

2013-02-03 11-07-19

犬ぞり終了、そしてランチ

14時頃にベースキャンプに戻ってきて、犬たちを小屋に返した後に昼食です。半日のアクティビティでしたが、相当体力を使いました。

2013-02-03 14-31-56

2013-02-03 14-33-11

2013-02-03 14-45-33

旭川駅まで送迎、周辺にはイルミネーション

昼食後、解散場所である旭川駅まで送ってもらえます。吹雪のため、旭川紋別自動車道が通行止めでしたので、下道での帰路となりました。

2013-02-03 17-44-50

17時過ぎ、無事旭川駅に到着し、犬ぞりキャンプは解散となりました。

2013-02-03 17-47-18

旭川駅前にはご覧の通りイルミネーションがありました。

2013-02-03 17-56-13

18時過ぎの空港バスで旭川空港へ向かいます。意外と利用者が多くてビックリです。

旭川空港で夕食後、羽田へ

2013-02-03 19-00-11

旭川空港内の「よし寿司」で夕食。この旅行で初めて北海道らしい食事をしました。

2013-02-03 19-42-50

大雪のため飛行機が飛ぶか心配していましたが、定刻5分遅れで無事に出発できました。

AIR DOの機内誌に、今回の犬ぞりキャンプで利用したアウトライダー代表の村林秀尚さんの特集がありました。もう少し天気が良ければ、天狗平を走れるそうなのですが、それは次回へお預けですかね。

犬ぞりオーバーナイト・サファリへの申込方法

東京からの参加の場合、ワイルド・ナビゲーションという旅行会社にて申し込みができます。羽田発着のパターンだけでなく、旭川発着のパターンでの利用も可能です。

旭川からは現地ガイドであるアウトライダーの村林さんが、すべてエスコートして頂けます。犬ぞりが得意なことはもちろんなのですが、料理が大変上手なことにも驚きました。

北海道への旅情報

北海道への旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] 出典想像以上にハード!北海道遠軽町で犬ぞりキャンプ2日目(2013年2月3日) | ざつだん […]

コメントを残す