RSSリーダーの不思議な感覚

googlereader

愛用しているRSSリーダー「Google Reader」が、2013年7月1日にサービスを停止するそうです。

Google Readerは2007年に正式リリースされたRSSリーダーです。僕はいつから使い始めたか思い出せないくらい古くから使ってきました。当然のことながら、TwitterやFacebookよりも古くから使っています。

2月に何となくGoogle Readerのない生活をしてみました。しかし、何か物足りないというか不思議な感覚がありました。その感覚が何なのか分からないまま、3月にGoogle Readerを再開することにしました。

今回のニュースを知って、他の方のブログを読んで、その不思議な感覚が少しだけ分かったような気がします。自分が知りたいものや読みたいものをダイレクトに読みたいんです。

愛用のRSSリーダーアプリ「Reeder」に期待することにしましょう。

Don’t worry, Reeder won’t die with Google Reader.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す