山車祭り「亀崎潮干祭」に行ってきた #aichi

2013-05-03 09-48-43

2013年5月3日、地元愛知県で開催された山車祭り「亀崎潮干祭」に行ってきました。

亀崎潮干祭は、毎年5月3日と4日に愛知県半田市亀崎地区で開催される山車祭りです。中学生か高校生の頃に一度見に来た記憶はありますが、ちゃんと見るのは今回が初めてでした。

場所はこちら。


大きな地図で見る

2013-05-03 10-02-24

1台ずつ国道247号線を横断して海浜緑地へ入ってきます。

2013-05-03 10-09-09

亀崎地区の山車は、ご覧の通り刺繍と彫刻がすごいんです。

2013-05-03 10-34-19

浜へ曳きおろす前にいったん5台の山車が整列します。

2013-05-03 10-56-14

曳きおろした後は、追綱というロープで倒れないように支えていました。

2013-05-03 11-12-34

5台が曳きおろされたところで、海側から撮影。50mmの単焦点レンズ1本でしたので、ここまでが限界です。

2013-05-03 11-16-23

別のアングルから見ると、片足が海に入っていて追綱で支えている状態がよく分かりますね。

2013-05-03 11-21-30

片足が埋まった状態から曳きあげるのは大変で、最初の山車が動くのに結構な時間がかかったような気がします。

2013-05-03 11-55-43

亀崎地区では、囃方は梶棒の上に座って笛を演奏します。このバランス感覚は真似できそうにありません。

2013-05-03 12-13-08

この間隔で山車を揃えるところも驚きでした。ぶつけないすれすれのところまで寄せる文化なのでしょうね。

この後、5台が揃った状態で人形技芸奉納があったのですが、撮影に満足したのでこのくらいで撤収することにしました。

その他の写真はFlickrをご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す