写真共有サイト「Flickr」の使い方(僕の場合) #flickr

Flickr: Your Photostream

2013年5月21日、写真共有サイト「Flickr」が大幅にリニューアルされました。これをきっかけに僕のFlickrの使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

Flickrとは?

Flickrには、大きく分けて以下2つの機能があると僕は考えています。

1. 自分の写真をオンラインサーバー上にアップして共有する。

2. 他人がアップした写真にコメントを付けて交流する。

現在はFacebookでもInstagramでも同じような使い方ができますが、当時はFlickrかPicasa Webアルバム(現在のGoogle+)くらいしか選択肢がありませんでした。Flickr派かPicasa派かで真っ二つに分かれていましたね。

僕の場合はほとんどが1で、他人の写真にコメントを付けることはほとんどありません。Flickrがソーシャル化に失敗したとよく言われるのはこの部分なのだろうと思います。ごくたまに外国の方からコメントが付くことがありますが、本当にごくたまにです。

僕の使い方は?

僕の使い方は、ざっくり以下の2つです。

1. 撮影した写真をほぼ全てアップロードし、バックアップ用途として使用する。

2. ブログに掲載する画像として使用する。

思い出の写真のバックアップはとても重要です。僕の場合、自宅のHDD、TimeCapsuleのHDD(バックアップ)、Flickrの3カ所に同じ写真を保存しています。これにより、バックアップだけでなく、外出先でもインターネットにさえ接続できればFlickrで自分の写真を見ることができます。

ブログ掲載用の画像は、Flickrの「Grab the HTML/BBCode」機能や、Google Chromeエクステンションの「Flickr2Tag」を使ってペタペタ貼っています。Flickr2Tagは複数の写真をペタペタ貼っていくのにとても便利です。

Flickr2Tagについては、カイ士伝のこのエントリーが詳しいです。

愛用中のFlickr連携サービス「Flickr2Tag」がChrome拡張機能化! − カイ士伝

リニューアル後の使い方は?

特に変えることなく済みそうです。当初は既存の有料ユーザーの扱いがどうなるか不透明でしたが、既存の有料ユーザーは更新を続ける限り同じ条件で利用できるようですので、上記の使い方が継続できる限りは使い続けると思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す