宮島 厳島神社大鳥居の真下|2013/6広島&山口#5

2013-06-08 13-31-46

2013年6月8日午後、重たい荷物を宿泊先に預けた後、さっそく「厳島神社」へ向かいました。昼間ですので、三脚は持たずに手持ち撮影で行きました。

この日の午後の潮は干潮でしたので、大鳥居の真下まで行くことが一番の目標です。

2013-06-08 13-26-13

宮島フェリーターミナルから厳島神社方向に歩いて行くと、一番最初に見えてくるのがこの鳥居です。原爆ドームもそうなのですが、思っていたよりも空いていました。梅雨時なので人が少ないのでしょうかね。

2013-06-08 13-28-25

たくさんの鹿が迎えてくれます。

2013-06-08 13-29-48

御笠浜まで歩くと大鳥居が目の前に見えてきます。干潮の2時間前くらいですが、すでに大鳥居の真下まで行けるようです。

2013-06-08 13-31-46

さっそく砂浜に降りて、大鳥居の正面に向かいます。

2013-06-08 13-33-41

大鳥居の正面をアップ。「厳嶋」なんですね。

2013-06-08 13-34-09

縦アングルで撮影するとこんなにデカイです。

2013-06-08 13-34-33

満潮時に海に沈んでしまう部分にはいろいろなものがくっついています。

2013-06-08 13-34-54

なぜか5円玉も。はがれないでくっついているのも凄いです。

2013-06-08 13-35-36

これは大鳥居の真下から見上げた構図です。この絵を撮影しているのは僕くらいでしたw

2013-06-08 13-37-13

大鳥居の反対側のアップです。こちらには「伊都岐島神社」と書かれています。

2013-06-08 13-37-38

反対側の全体像はこんな感じ。縦の柱はキレイな円柱ではないんですね。

2013-06-08 13-39-34

大鳥居から振り返ると、厳島神社の社殿が見えます。

2013-06-08 13-40-57

火焼前(ひたさき)は大鳥居撮影のベストスポットなのですが、次から次に観光客がやってくるので、あまり落ち着きません。結婚式も行われていましたよ。

2013-06-08 13-41-58

せっかくなので、社殿の真下を撮影してみました。大鳥居の近くにはたくさん人がいますが、社殿の近くにはほとんど人がいませんので、撮影し放題でした。

2013-06-08 13-42-58

歩く場所を注意していれば、想像していたよりも靴は汚れないので、砂浜から眺める社殿もオススメですよ。

2013-06-08 13-43-36

振り返ると、大鳥居はこんなに遠くなっていました。どんどん潮が引いていきます。

この後は厳島神社の社殿に入っていきます。

人と神々が共に生きる島~宮島 嚴島神社

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す