パラオ最北端のカヤンゲルに行くノースアイランドツアー|2013/8 パラオ#7

2013-08-14 12-48-23

2013年8月14日、パラオの現地ツアー会社インパックのオプショナルツアー「秘境!ノースアイランドツアー」にてパラオ最北端のカヤンゲル島へ行ってきました。

スポンサーリンク

圧倒的なパラオの海

今回のパラオ旅行で自由に使えた日数は2日間。カヤンゲルへの旅を1日目にするか2日目にするかは結構悩みました。

カヤンゲルに行く場合、バベルダオブ島から外洋を経由して行くことになるのですが、まずまずの頻度で海が荒れて行けないケースがあるとのこと。

仮に1日目に行けなかったとしても2日目に行けばいいや、という考えで1日目にしたところ、1日目に問題なくカヤンゲルへ行くことができました。

2013-08-14 09-38-49

朝8時半、ホテルにインパックの方が迎えにきてくれます。ガイドは飯島敦子さん、若くてアクティブな女性でした。

コロールからバベルダオブ島の最北端まで約1時間のドライブです。道路の舗装はきちんとされていて、移動中うとうとしてしまいました。。

2013-08-14 10-11-47

港から30分ほど北上したポイントでスノーケリングをします。空と海がキレイすぎる。。石垣島やハワイの海もキレイだったけど、パラオのほうが圧倒的すぎる。。

スノーケリングの動画はこちら。友人から借りた防水ハンディカムが大活躍でした。撮影に専念する場合は救命ジャケットを着ていたほうが楽ですね。

2013-08-14 12-45-14

スノーケリングの後はもう少し北上して手釣りにチャレンジします。釣れた魚はカヤンゲルでのランチになりました。

僕も1匹釣ることができました!手釣りなので、引き寄せるのが結構大変でした。

カヤンゲルが近づいてくると、海の色がさらにエメラルド色に変わっていきます。こんな世界があるのか、というのが現地での率直な感想でしたよ。

2013-08-14 12-46-10

上陸したのはカヤンゲルに4つある島のうち、南から2つ目ゲルベラス島という無人島です。干潮時にはロングビーチが出現するのですが、この日は残念ながら満潮でした。

2013-08-14 12-50-28

ロングビーチじゃなくてもビーチはキレイですよ!

2013-08-14 13-02-02

ランチは午前中に釣った魚を焼いて・・・、

2013-08-14 13-15-07

焼かない魚は刺身にして・・・、

2013-08-14 13-17-34

パラオ風の弁当と組み合わせてお腹いっぱいです。

2013-08-14 14-46-07

ランチの後は、カヤンゲル最北端のカヤンゲル島に上陸します。カヤンゲル島に上陸する頃には、天気が晴れから雨に変わっていました。雨の中、島の中を散策するのもなかなか楽しかったです。ここはカヤンゲル島唯一の舗装されている道路らしいです。

2013-08-14 14-51-56

おやつでココナッツジュースとバナナをいただきます。ココナッツジュースはすごい冷えていて、バナナは甘酸っぱさがとても良かったです。日本のバナナとは全然味が違いました。

2013-08-14 15-26-41

カヤンゲル島から帰路につく頃には再び晴れきました。パラオ人ガイドが桟橋からジャンプしていたので、なぜか僕もジャンプ!なぜか2回もジャンプしていましたw

カヤンゲルを満喫した後は、2時間かけてコロールに戻りますが、僕を含めて皆さん夢の中だったようです。

ホテルに戻ったらキレイなサンセットが待っていましたよ。


大きな地図で見る

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す