Bismのダイブコンピュータ「Dive Beans Duo」を購入した #scuba

2013-10-08 22-18-05

2013年10月8日、Bismのダイブコンピュータ「Dive Beans Duo」を購入しました。

スポンサーリンク

スキューバダイビングでは必須なアイテム

ダイブコンピュータとはWikipediaでは以下の通り説明されています。

減圧症への罹患を回避するため、水深の履歴から減圧停止の必要性、手順などを計算しダイバーに指示する電子機器である。略してダイコンとも言う。

ご覧の通り腕時計型のダイコンですので、腕に付けて潜ります。

潜り始めると自動的にダイブモードに切り替わり、潜水経過時間と潜水可能時間が表示されます。潜水後に5mへ浮上してくると自動的に安全停止モードに切り替わり、3分間のカウントダウン表示が始まります。そして水面に浮上すると陸上モードに切り替わります。

ということで、ダイビング中はダイコンを操作することはほとんどなく、ダイビング前の設定とダイビング後のログ確認でいろいろ操作するという感じです。

ナイトロックスにも対応していますので、海外でエンチッチドエアーを使う時も問題なく利用することができます。エンリッチSPを取りたくなってきましたw

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す