立雲峡からの竹田城跡|2013/9京都&兵庫#7

2013-10-27 06-49-13

2013年10月27日、兵庫県朝来市の「立雲峡」から竹田城跡を眺めてきました。

立雲峡は竹田城跡のほぼ南東にする、竹田城跡鑑賞スポットの一つです。インターネット上でよく出てくる「雲海に浮かぶ竹田城跡」は、この立雲峡から撮影しているものが多いです。

立雲峡には第1展望台から第3展望台までありますが、日の出前に登る場合は第1展望台まで登ってしまいましょう。一番近い駐車場から約30分ですが、5時前の時点で一番近い駐車場は満車。予定よりも30分多く登ることになりました。

2013-10-27 05-53-47

6時前に第1展望台に到着です。真っ暗で足場がかなり悪いので、ヘッドライトと登山靴があったほうが安心です。

2013-10-27 05-56-13

5時56分。この段階では雲海は少なめ。城下町の明かりが見えています。

2013-10-27 06-00-27

6時ちょうど。竹田城跡の北側はほぼ完全に雲海に覆われています。

2013-10-27 06-06-39

6時6分。だんだん雲海が増えてきました。

2013-10-27 06-10-01

6時10分。そろそろ日の出タイムです。雲海もなかなか良い感じ。

2013-10-27 06-14-28

6時14分。南側の雲海がもう少しなんだけどなあ。

2013-10-27 06-20-51

6時20分。完全に日の出。やはり南側の雲海が少なくて流れてしまっています。

2013-10-27 06-25-24

6時25分。北側の雲海はすごいことになっていました。

2013-10-27 06-31-17

6時31分。雲に浮かぶ竹田城跡だけをトリミングしています。

2013-10-27 06-39-03

6時39分。朝日を浴びる竹田城跡もなかなかいい感じです。

2013-10-27 06-45-43

6時45分。城の上にもうっすら雲がかかっているようです。

2013-10-27 06-55-57

6時51分。今度は雲が多すぎて城が隠れてしまいました。

2013-10-27 06-56-14

6時55分。今度はうっすら城が顔を出しています。

2013-10-27 06-56-59

6時56分。一番雲に浮かんでる感のあるこの写真がベストショットになりました。もうちょい!って感じなのですが、雲海を見られただけでも満足しないといけないですね。

2013-10-27 07-03-17

下山時は雲の中に突入していく感じになりますので、このような不思議な雰囲気の中、降りていくことになりました。

雲に浮かぶ竹田城跡が見える立雲峡はこちら。


大きな地図で見る

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す