世界遺産 西芳寺(苔寺)の紅葉|2013秋の京都#2

西芳寺 苔寺 Saihoji

2013年11月23日、京都市西京区の「西芳寺(苔寺)」へ紅葉狩りに行ってきました。

2013年秋の京都は西芳寺からのスタートです。

スポンサーリンク

アップルのジョブスが訪れていたお寺

京都府のホームページによると、成り立ちと見所は以下の通りです。

奈良時代、行基の開創と伝えられる古刹で、暦応2年(1339年)に造園にすぐれた夢窓国師が復興した。約120種の苔が境内を覆い、緑のじゅうたんを敷きつめたような美しさから苔寺とも呼ばれる。庭園(史跡・特別名勝)は、上下二段構え。上の枯山水と、下は池泉回遊式で黄金池は「心」の字を描いている。庭園内の茶室・湘南亭は、重要文化財に指定されている。

Appleファンの方には、スティーブ・ジョブス(Steve Jobs)がお忍びで訪問していたことで有名なお寺かもしれません。

参拝には事前申込が必要

西芳寺に参拝するためには、往復ハガキによる事前申し込みが必要です。事前申し込みの詳細はこのページに記載されています。

まずは本堂で読経から

西芳寺 苔寺 Saihoji

受付を済ませると、本堂で読経と木札への願いごとの記入を行い、庭園鑑賞に移ります。閑散期は木札ではなく普通の写経らしいのですが、混雑期や真夏真冬は木札への願いごと記入で代替しているとのことでした。

続いて庭園鑑賞へ

西芳寺 苔寺 Saihoji

庭園鑑賞のスタート地点のすぐ近くには竹林。

西芳寺 苔寺 Saihoji

紅葉はこれでもか系ではなく落ち着いた雰囲気。

西芳寺 苔寺 Saihoji

苔寺なので苔は盛りだくさん。雨の日に来るとさらに苔が美しそうです。

西芳寺 苔寺 Saihoji

庭園の真ん中あたりに池もあります。

西芳寺 苔寺 Saihoji

お気に入りの1枚。紅葉、苔、建物と光の雰囲気が気に入っています。

西芳寺の後は善峯寺に向かいます。

西芳寺へのアクセス


大きな地図で見る

最寄りはバス停のみ。京都バスの苔寺バス停もしくは市バスの苔寺道バス停が最寄りです。僕は東京からの新幹線が京都に到着後、京都駅から京都バスで移動しました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す