実光院の紅葉|2013秋の京都#9

実光院 Jikkoin 10

2013年11月24日、京都市左京区大原にある「実光院」に紅葉狩りに行ってきました。

スポンサーリンク

抹茶を頂きながらの額縁庭園

三千院のすぐ近くにあります。

京都観光NAVIによると、

実光院は勝林院(寂源が天台声明を伝承するために建立した寺)の子院である。庭園(契心園)は、律川の水を取り入れた心字池を中心にした池泉観賞式と茶室(理覚庵)のある池泉廻遊式。福寿草、カタクリ、イカリ草など春の花にはじまり四季おりおり年中いろいろな草花を咲かせる。特に秋の紅葉の頃より春まで咲く不断桜(ふだんざくら)は珍しい。

とのこと。大原エリアでは混雑しない寺ですので、縁側で抹茶を飲みながらのんびり鑑賞することができます。

実光院 Jikkoin 1

開門直前に到着。すでに数人が開門待ちをしていました。

実光院 Jikkoin 2

抹茶を飲みながら庭園鑑賞。

実光院 Jikkoin 3

混雑していないので、いろいろなアングルで庭園を楽しめます。

実光院 Jikkoin 4

和風建築と庭園の組み合わせもいい感じです。

実光院 Jikkoin 7

紅葉とともに咲いている桜。不断桜と呼ばれ、常に花を咲かせているようです。

実光院 Jikkoin 8

木は小さいながらも、立派な花を咲かせていました。

実光院 Jikkoin 10

抹茶を飲みながら庭園を鑑賞するご夫婦。

実光院 Jikkoin 14

ひとときの静寂を楽しんだ後、寂光院まで歩いていきます。


大きな地図で見る

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す