曼殊院の紅葉|2013秋の京都#13

曼殊院 Mansyu-in 15

2013年11月24日、京都市左京区にある「曼珠院」に紅葉狩りに行ってきました。

曼珠院は、赤山禅院から歩いて15分くらいのところにあります。

Wikipediaによると、

曼殊院(まんしゅいん)は京都市左京区一乗寺にある天台宗の仏教寺院である。山号はなし。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は是算(ぜさん)である。竹内門跡とも呼ばれる門跡寺院(皇族・貴族の子弟が代々住持となる別格寺院のこと)であり、青蓮院、三千院(梶井門跡)、妙法院、毘沙門堂門跡と並び、天台五門跡の1つに数えられる。国宝の黄不動画像や曼殊院本古今和歌集をはじめ、多くの文化財を有する。近畿三十六不動尊第十七番。

とのこと。聞くところによると、門内よりも門外の紅葉が綺麗なところだそうです。

曼殊院 Mansyu-in 1

拝観入口の北通用門近くにある紅葉。

曼殊院 Mansyu-in 3

庭園内の紅葉は控えめな雰囲気です。

曼殊院 Mansyu-in 6

庭園自体も落ち着いた雰囲気です。

曼殊院 Mansyu-in 7

撮影は縁側のみで、結構な頻度で注意する声が聞こえてきました。マナーの悪い撮影が多かったのでしょうか。

曼殊院 Mansyu-in 12

再び門外へ。勅使門横の紅葉。斜めに植えられているのが不思議な感じです。

曼殊院 Mansyu-in 13

日差しを浴びる門外の紅葉。

曼殊院 Mansyu-in 14

この日は天気にも恵まれていました。

曼殊院 Mansyu-in 17

勅使門から下る参道のような道路を降りていきます。

曼殊院 Mansyu-in 18

坂を下りきったところの紅葉と石碑の組み合わせ。曼珠院の紅葉の赤さはここが一番でした。

曼珠院の次は、再び歩いて圓光寺に向かいます。


大きな地図で見る

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す