圓光寺の紅葉|2013秋の京都#14

圓光寺 Enkoji 10

2013年11月24日、京都市左京区にある「圓光寺」に紅葉狩りに行ってきました。

圓光寺は、曼殊院から歩いて10分弱のところにあります。蓮華寺から始まったウォーキングも圓光寺で終了です。

Wikipediaによると、

円光寺(えんこうじ)は、京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院。山号は瑞巌山(ずいがんさん)、開山は閑室元佶(三要)、開基(創立者)は徳川家康。
当寺では徳川家康の命により、日本における初期の活字本の一つである「伏見版」の印刷事業が行われた。
十牛の庭と呼ばれる庭園には洛北で最も古いと言われる栖龍池(せいりゅうち)と水琴窟がある。秋は紅葉の名所となり、夜間ライトアップも行われていたが、2008年以降は休止となっている。

とのこと。ライトアップが無くなっても、ものすごく雰囲気のよいところでした。

圓光寺 Enkoji 1

圓光寺入口、午後一番くらいでしたが、そこそこ混雑していました。

圓光寺 Enkoji 3

奔龍庭。

圓光寺 Enkoji 4

奔龍庭の脇に大きくて立派なもみじ。

圓光寺 Enkoji 9

さらに中に入ると、庭園の中はもみじだらけ。

圓光寺 Enkoji 10

額縁ひとつめ。

圓光寺 Enkoji 11

額縁ふたつめは十牛乃庭。混雑していないのはひとつめ、雰囲気が良いのはふたつめでしょうか。

圓光寺 Enkoji 16

小高い丘から眺めることもできます。

圓光寺 Enkoji 19

再び庭園へ。次回は空いている朝一番に訪ねたいお寺です。

圓光寺の次は、今回の京都紅葉狩りの最後、高桐院に向かいます。


大きな地図で見る

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す