GULLのキャリーケース PROTEX FP-330はダイビングでも十分な大容量

131214_GULL PROTEX FP-330_1

2013年12月、GULLのダイビング用ハードケースPROTEX FP-330」を購入しました。

スポンサーリンク

大容量で軽い

重量6kg・容量93Lという、大容量ながらも軽量化がなされているハードケースです。

RIMOWAの35Lキャリーケースは持っていましたが、それ以上のスーツケースを持っていなかったため、ダイビング以外の海外旅行でも使えそうなので購入に至りました。ちなみにRIMOWAの35Lキャリーケースは、現在は水中カメラ器材の機内持ち込み用に使っています。

131214_GULL PROTEX FP-330_2

アメリカへの渡航に必須なTSAロックはもちろん付いています。ファスナー式ではなくレバー式です。ファスナーが噛まないのはメリットですが、閉める時に気をつけないと中のもの挟んでしまいます。

131214_GULL PROTEX FP-330_3

ダイビング器材を収納するとこんな感じ。片側にダイビング器材(BCD・レギュレーター・フィン・マスク・スノーケル・メッシュバッグ)を収納し、もう片方にウエットスーツ・フードベスト・ボートコート・衣類を収納しても、まだまだ余裕です。さすが93Lです。ただし、あまり詰め込んでしまうと航空会社によっては重量オーバーになってしまうので気をつけましょう。

現在は販売終了?

GULLのホームページでは販売終了になってしまったのか、2015年10月現在掲載されておりません。PROTEX プロテックス トラベルキャリースーツケース Moving Z-330 オーシャンブルーが同一品であろうと思われます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す