セブのサミットサークルホテル|2014/3 ボホール#2

140322_CEB to TAG_1

2014年3月21日、フィリピン・セブの「サミットサークルホテル」に宿泊しました。

成田発のPR435便がマクタン・セブ国際空港に到着したのが深夜12時過ぎ、翌朝のタグビララン行きの高速艇の出発時間が6時ということで、このホテルは仮眠のために利用するような形になりました。

140321_NRT to CEB_8

客室は仮眠所として使うには申し分ない感じ。空腹がきつかったものの、眠気には勝てずに数時間の仮眠に落ちました。

140322_CEB to TAG_2

翌朝5時過ぎにタグビララン行きの高速艇が出港する港に着いたものの、荒天のため欠航。昼の便も同じく欠航となり、港で途方に暮れておりました。。

140322_CEB to TAG_3

午前中は眠気と空腹と欠航のトリプルパンチでイライラもピークでしたが、ランチを港で唯一のカフェで取り、数少ないソファー席で昼寝をしたところ、無事落ち着きを取り戻すことができました。

140322_CEB to TAG_6

結局、夜6時35分の便は無事出港、夜9時ごろにボホール島のタグビララン港に到着。この日の3ダイブはすべてキャンセルになってしまいましたが、なんとかアロナビーチにたどり着くことができました。

2014春のフィリピン #1 バリカサグへダイビングに行ってきた
2014春のフィリピン #2 セブの「サミットサークルホテル」に宿泊した
2014春のフィリピン #3 アロナビーチの「ロストホライズン」に宿泊した
2014春のフィリピン #4 バリカサグのサンクチュアリで潜ってきた
2014春のフィリピン #5 バリカサグのブラックフォレストで潜ってきた
2014春のフィリピン #6 バリカサグへのダイビング旅行から帰ってきた
2014春のフィリピン #7 iPad miniでSMARTのSIMカードを利用した

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す