バリカサグのサンクチュアリでギンガメ狙いダイビング|2014/3 ボホール#4

140323-2_Sanctuary, Balicasag_11

2014年3月23日、フィリピン・バリカサグのサンクチュアリで潜ってきました。

スポンサーリンク

バリカサグ初日が最終日

前日の3ダイブがキャンセルとなったため、ダイビング最終日のこの日がバリカサグ初ダイブとなりました。

1本目はサンクチュアリ。フィッシュサンクチュアリとも呼ばれるバリカサグで一番人気のポイントです。水深5mから垂直に落ちるドロップオフとギンガメアジのトルネードが有名なポイントです。

140323-2_Sanctuary, Balicasag_1

フィリピンで有名なバンカーボートでポイントへ向かいます。パラオや沖縄のボートに比べるとスピードはゆっくり。エントリーはボートの前方からジャイアントで行います。

140323-2_Sanctuary, Balicasag_2

水面は波が高かったですが、潜ってしまえば流れもなく穏やかな海でした。

140323-2_Sanctuary, Balicasag_4

ドロップオフを左に見ながらギンガメトルネードを探します。

140323-2_Sanctuary, Balicasag_5

ギンガメではなくカメが登場。

140323-2_Sanctuary, Balicasag_8

テーブルサンゴも立派。バリカサグではグローブを使ってのダイビングはお断りしているそうです。

140323-2_Sanctuary, Balicasag_9

トルネードというには少しさみしい。。

140323-2_Sanctuary, Balicasag_14

バリカサグでもクマノミは健在です。

1本目ではギンガメトルネードには会えずじまい。2本目以降に期待です。

ダイビングログ

Date 2014/03/23(31本目)

Time 56min

Max 21.4m

水温 26.0℃(温かいです)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す