iPad miniでSMARTのSIMカードを利用する方法|2014/3 ボホール#7

140325_SMART_1

2014年3月、フィリピン・バリカサグへのダイビング旅行の際、iPad miniでフィリピンの携帯電話会社SMARTのSIMカードを利用しました。

スポンサーリンク

iPadのキャリア版セルラーモデルは海外SIMフリー

最近の海外出張や海外旅行ではモバイルルータをレンタルしていくことが多かったのですが、今回はiPad miniのセルラーモデルを手に入れたこともあり、現地SIMカードを挿して利用してみることにしました。

iPhoneの通常モデルは国内・海外ともにSIMロックされているため、SIMカードを挿し替えての使用はできませんが、iPadのセルラーモデルの場合は国内はSIMロックされているものの海外はSIMフリーのため、今回のような使い方ができるというわけです。

購入したのはSMARTという携帯電話会社

140325_SMART_3

今回購入したのはトップ画像のLTE対応nano SIMカードと、300ペソのチャージカードです。299ペソで1周間使い放題になるので、この300ペソのカードを選びました。

設定にはSIMフリーの電話機が必要

利用するために、まずSIMカードにチャージカードの300ペソをチャージします。SIMフリーの携帯電話またはスマートフォンにSIMカードを挿して、1510+(チャージカード裏面のPIN)をコールすればOKです。iPadからはコールができないため、SIMフリーのフィーチャーフォンを利用してチャージしました。

次にデータ通信定額設定、299ペソ1週間の申込です。これは以下のメッセージをSMSで送るだけです。

宛先:2200
本文:LTE(半角スペース)299

申込が完了したらSMSが送られてきます。その後はSIMカードをiPadに挿し込めば、APNの設定等は特に不要でそのまま利用することができました。もちろんテザリングも利用可能です。

気になる通信環境

気になる通信環境ですが、マニラやセブといったメジャー都市ではLTEがほぼ問題なく利用可能、タグビララン空港でもLTEが利用できました。アロナビーチはLTEどころか電話も怪しい感じでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す