Wi-Fi内蔵SDカード「Eye-Fi Mobi」を使ってみた

140328_Eye-Fi Mobi_1

2014年3月、Wi-Fi内蔵SDカード「Eye-Fi Mobi」を使ってみました。

いつもは「購入しました」系のタイトルですが、今回は「使ってみました」系のタイトルです。理由は買ったのではなくプレゼントでもらったから。D600では16GBのSDカードを2枚使いしていますが、このEye-Fi Mobiは1枚で32GB。いいプレゼントを頂きました。

140328_Eye-Fi Mobi_3

これまでのEye-FiカードはPC/Macでセットアップが必要でしたが、Eye-Fi Mobiではそれが不要になりました。カメラにEye-Fi Mobiをセットして、iPhoneでEye-Fiアプリをインストールして、アクティベーションコードを入力するだけでセットアップが完了してしまいます。

このEye-Fi Mobi、僕はCanon Powershot S100に入れて使ってます。特に、ハウジングにセットした状態のS100からiPadに画像を転送するのはすごく便利です。ハウジングの開閉回数を増やすと、その分水没リスクも高まってしまうので。。

容量も32GBなので、RAWとJPEGの同時保存の設定にしています。RAWはMacに取り込んだ後の編集用、JPEGはiPadに転送して旅先でのログ付け用にうまく使い分けることができています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す