大きすぎるリュウキュウマツ 念頭平松|2014/10伊平屋島#5

141019-1_伊平屋島・念頭平松_1

2014年10月19日、沖縄・伊平屋島の念頭平松に行ってきました。

スポンサーリンク

旅の最後は陸ツアー

3泊4日の沖縄・伊平屋島ツアーも最終日。この日の夜便で東京に戻ることもあり、最終日は陸ツアーでした。ダイビング終了から18時間は飛行機に乗れませんからね。

まずは念頭平松。Wikipediaによると・・・

念頭平松(ねんとうひらまつ)は、沖縄県島尻郡伊平屋村の伊平屋島に生育するリュウキュウマツの巨木である。推定の樹齢は200年以上または300年以上などの説があり、久米島に生育する「久米の五枝の松」(国の天然記念物)と並んで沖縄県の二大名松と評価されている。リュウキュウマツの名木として、1958年(昭和33年)には琉球政府指定天然記念物(現・沖縄県指定天然記念物)、1990年(平成2年)には「新日本名木100選」に選定された。

確かにでかいです。

iPhoneのカメラでもこれだけ下がらないと全部入らない

141019-1_伊平屋島・念頭平松_2

ちょっと引いてみると、これだけ下がってようやく全体を写すことができました。ちなみにiPhone 6 plusでの撮影なので、焦点距離は30mmくらいです。

念頭平松の巨大さを実感した後は、クマヤ洞窟に向かいます。


大きな地図で見る

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す