バンコクエアウェイズ PG121 BKK-USM|2015/4 タオ#2

150425-2_PG121 BKK-USM_1

2015年4月25日、バンコク・スワンナプーム国際空港発サムイ国際空港行きのPG121便に搭乗しました。

JALでバンコクに到着後、バンコクエアウェイズの国内線に乗り継ぎ。JALの到着ゲートとバンコクエアウェイズへの乗り継ぎゲートはほぼ正反対に位置し、空港の端から端まで歩くことになりました。乗り継ぎの便利さだけを言うと、タイ国際航空のほうが便利そうです。

150425-2_PG121 BKK-USM_2

バンコクエアウェイズでは、国内線エコノミーでもラウンジが利用可能で、ソフトドリンクと軽食を頂くことができます。しかし、ラウンジにはトイレが無いのが何点です。

150425-2_PG121 BKK-USM_3

ゲートは本当にJALの正反対。

150425-2_PG121 BKK-USM_4

端っこなので、開放的なゲート。

150425-2_PG121 BKK-USM_5

まもなく出発。

150425-2_PG121 BKK-USM_6

機種はエアバスA319。久々にエアバス機に搭乗。

150425-2_PG121 BKK-USM_7

フライトはわずか1時間程なのに、機内食まで出てきます。慌ただしく機内食が提供され、慌ただしく食べ終わるフライトです。

150425-2_PG121 BKK-USM_8

サムイ空港に到着。滑走路上でUターンしてゲートに向かいます。

150425-2_PG121 BKK-USM_9

荷物はなかなか出てこないです。

150425-2_PG121 BKK-USM_10

サムイ空港の到着ロビーにて、各社のSIMカードを購入することができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す