SIMフリーのiPhoneがシンガポールでなかなか繋がらなかった件

150921_Singtel

SIMフリーのiPhoneを持ってシンガポールに行ったところ、現地SIMを挿しても接続できるまでに苦戦しましたのでそのレポートです。このレポートは滞在先のヒルトンシンガポールで書いています。

スポンサーリンク

日本・シンガポールでの利用環境

 端末:iPhone 6 Plus(国内SIMフリー版)

 回線:IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン

そして、シンガポールで購入したSIMは、トップ画像にあるSingtelの旅行者向けのものです。15シンガポールドルで5日間100GB通信できるので、通信容量としては全く問題ありません。

SIMを入れ替えても繋がらない

シンガポール・チャンギ国際空港に到着後、さっそくSingtelのSIMを購入しSIMを挿し替えたところまったく繋がりません。しかし、iPhone画面の通信事業者表示はSingtelがきちんと表示されており、電波強度も全く問題ありません。一度iPhoneを再起動しましたが、それでもダメ。

原因はみおふぉんの構成プロファイル

ああでもないこうでもないと苦労していたところ、みおふぉんではAPN構成プロファイルをインストールしていたことを思い出し、プロファイルをアンインストールしたところ問題無く接続することができました。SingtelのAPNよりもみおふぉんのAPN構成プロファイルが優先されてしまっていたようです。

格安SIM以外では問題ない?

昨年の同じ時期、同じSIMフリーのiPhoneを持ってシンガポールに来た時はauのSIMを使っていましたが、その際は挿し替えるだけで何も問題無く利用できました。auのSIMをiPhoneで使用する際はAPNが自動設定され、構成プロファイルのインストールが無かったことがその理由だと思われます。

ただ、今年の4月にタイでTrueMoveのSIMを使った時は、構成プロファイルをアンイストールした記憶が無いんですよね。何が違うのでしょうか・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す