サントリー ザ・モルツがいろいろな意味で予想外だった

2015-09-13 21-51-03

サントリートピックスさんから9月8日に新発売となった「サントリー ザ・モルツ」をサンプリングで頂きましたのでそのレポートです。

最近は旅系記事ばかりところ、久しぶりのレビュー記事です。

8月末頃にサントリートピックスさんからメールを頂いておりまして、何気なく登録しておいたところ、発売日当日に謎の不在票があり、当日に受け取った次第です。

スポンサーリンク

ビールっぽくない?

届いたダンボールを開けてみると「あれ、ビールっぽくない」と感じた缶のデザイン。ぱっと見では缶コーヒーにありがちなデザインのような・・・(そういえば350mlの缶コーヒーは無いですね)。これが一つ目の予想外。

モルツのグラスが無いので、ザ・プレミアム・モルツのグラスに注いでまずは一口。今までのモルツは居酒屋でしか飲んだことが無いのですが、味が薄くてこれといった特徴の無いビールだな、という印象しか持っていませんでした。しかし、新しいモルツは「UMAMI」をアピールしているからなのか、しっかりとした味に変わっておりました。これが二つ目の予想外。

個人的にはプレモルのほうが好きですが、新しいモルツもぜひお試しください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す