乗継便でバンコクエアウェイズを利用する人は受託手荷物超過料金に注意|2015/4 タオ#17

150429-1_PG100 USM-BKK_1

2015年4月29日、バンコクエアウェイズのPG100便(サムイ空港〜スワンナプーム国際空港)に搭乗しました。

この日は早朝から日本への移動日です。早朝4:30にサムイダイビングサービスの送迎車がホテルへ迎えに来てくれ、早朝6:00発のPG100便に搭乗します。

スポンサーリンク

受託手荷物超過料金に注意!

今回はバンコクエアウェイズのホームページにて以下の記載を見つけたため、事前にFFP会員にも登録して準備万全でチェックインカウンターへ。

フライヤーボーナスプログラムでは、現在会員特典としてフライトをご利用の際に受託手荷物超過料金10kg分を免除しています。これからもフライヤーボーナス、及びパートナー各社からのたくさんの特典をお見逃しなく!

しかし、チェックインカウンターでは10kg分の免除が認められず、追加料金を支払う羽目に。上記ホームページは日本語で通じないので、頑張って説明を試みたもののNGでした。

帰国後、今回の航空券発券会社である日本航空とバンコクエアウェイズの双方に確認したところ、今回はJALのFFP番号にて登録されているため、各種条件はJALのルールに従うとの回答がありました。ということで、10kg超過OKではなく、23kgを2個までOKということでした。

今回の旅での一番の出費はここでの超過料金だったかもしれませんw

フォトギャラリー

150429-1_PG100 USM-BKK_2

150429-1_PG100 USM-BKK_3

150429-1_PG100 USM-BKK_4

150429-1_PG100 USM-BKK_5

150429-1_PG100 USM-BKK_6

150429-1_PG100 USM-BKK_7

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す