イルマーレウナリザキがダイビングではほぼ唯一の宿泊先|2015/5西表島#6

150530-5_イルマーレウナリザキ_1

2015年5月30日、沖縄・西表島のイルマーレウナリザキに宿泊しました。

スポンサーリンク

ほぼ唯一の宿泊先

今回の宿泊先はイルマーレウナリザキ。敷地内に利用しているダイビングチームうなりざき西表があり、精算も一括でできるため便利なホテルです。

といいますか、ここ以外の選択肢は同じ系列のヴィラうなりざきしかありません。ヴィラうなりざきイルマーレウナリザキと比べると高級路線ですので、一般的なダイバーはイルマーレウナリザキに宿泊することになります。

外観

150531-4_イルマーレウナリザキ_3

フロントやレストランがある建物と、客室がある建物に分かれています。エレベーターはありませんので、ダイビング器材を運ぶ際は結構たいへんです。

客室

150530-5_イルマーレウナリザキ_5

客室は一般的なシングルルーム。エアコン、テーブル、ソファ、バス・トイレ、ベランダと一通りのものはそろっています。しかし、部屋にダイビング用のタオルはありませんので、持参するかフロントで有償で購入しましょう。

150531-4_イルマーレウナリザキ_4

ベランダからはオーシャンビューです。

夕食

150530-5_イルマーレウナリザキ_2

夕食は併設のレストランで。グループで滞在の方はホテルの外で食べている方が多いようですが、お一人様はホテル内のレストランでさくっと食べるほうが良いと思います。この日は居酒屋のツマミのような食事でしたが、きちんとした沖縄料理もありました。

150531-4_イルマーレウナリザキ_1

きちんとした沖縄料理・あぐー豚の生姜焼き定食です。

なお、寝酒は自販機でオリオンビールやチューハイを購入できますが、ツマミを買うことができませんので、乗り継ぎ地で購入し持参されることをオススメします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す