フライト中に慶良間諸島が見えます|2015/5西表島#10

150601-1_NU601 ISG-OKA_2

2015年6月1日、新石垣空港発那覇空港行きの日本トランスオーシャン航空601便(JTA/NU601)に搭乗しました。

前日で西表島でのダイビングが終わり、この日は東京への移動日です。

スポンサーリンク

移動ルート

行きは那覇で前泊した後、石垣〜西表というルートでしたが、帰りは宿泊無しで朝から西表〜石垣〜那覇〜羽田というルートです。

 9:30-10:30 安栄観光(西表島・上原港〜石垣島)
 12:30-13:35 NU601(新石垣〜那覇)
 14:20-16:40 JL910(那覇〜羽田)

新石垣空港

150601-1_NU601 ISG-OKA_1

2013年に開港した新石垣空港。残念ながらJALサクララウンジやANAラウンジは無く、カードラウンジもありませんので、出発ロビーで待つことになります。スターバックスがあり、フロアも開放感があって快適ではあるのですが、出発ロビーで待ち続けるのも飽きますね。

JTAの石垣〜羽田便は午前と夜しかありませんが、ANAの石垣〜羽田便は午後に2便あり、西表島で見たことのある顔が続々と12時発のANA羽田行きに消えていきました。直行で出発時刻もよく、羨ましい限りです。

フライト中に慶良間諸島が!

150601-1_NU601 ISG-OKA_3

離陸後、ゆっくりと左旋回すると、左手に離陸した新石垣空港と海岸を見下ろすことができます。この日も晴れ、快適なフライトになりそうです。

150601-1_NU601 ISG-OKA_4

フライトタイムは約1時間。途中、今度は右手に慶良間諸島を見ることができます。2013年、2014年とそこそこ潜った慶良間諸島。次に潜るのはいつになるでしょうか。

150601-1_NU601 ISG-OKA_7

沖縄は梅雨入り中とはいえ、ほぼ夏ということで那覇空港へは北側からの着陸となりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す