まだまだ寒い、梅雨の伊豆大島でダイビング|2015/6伊豆大島

150628-2_伊豆大島・秋の浜_1

2015年6月27日〜28日、鹿児島・口之島でダイビングをするはずが、東京・伊豆大島でダイビングをしてきました。

スポンサーリンク

口之島から大島へ緊急変更

当初、6月26日の夜に東京を出発し、鹿児島経由でトカラ列島・口之島へ入る予定でした。しかし、この週末に口之島周辺を大きな低気圧が通過しそうだということで、26日の午前中に口之島行きが中止になってしまいました。ということで、いつもの伊豆大島にお世話になりました。

伊豆大島へのアクセス

いつも通り、東京・竹芝桟橋から伊豆大島までは東海汽船のジェット船を利用します。行きは7:45東京発の10:05大島着、帰りは14:50大島発の18:05東京着です。

利用したダイビングショップ

各種講習でお世話になっているAQUAVIT伊豆大島店です。今回は直前にも関わらず快く受け入れて頂きまして感謝感激です。

1本目:野田浜(6月27日)

150627-1_伊豆大島・野田浜_1

伊豆大島も海況がだんだん悪くなっていき、翌日は秋の浜しか潜れないだろうということで、初日の1本目は野田浜へ。天気は晴れ。マクロの練習のために、ワイド仕様のOM-D E-M10ではなくPowershot S100を85mmに固定して挑戦してみましたが、なんだかよく分からない写真になってしまいました。。

水温は2日間を通して18〜20度。なんと、ドライではなく5mmウェットとフードベストで挑戦です。

2本目:秋の浜(6月27日)

150627-2_伊豆大島・秋の浜_3

2本目からは翌日まで引き続きずっと秋の浜です。1本目の野田浜に引き続きのマクロ撮影の練習です。しかし、85mmでの撮影は断念して広角で撮影してトリミングするというインチキを行っております。。

3本目:秋の浜(6月28日)

150628-1_伊豆大島・秋の浜_6

翌28日も秋の浜、天気も晴れています。Powershot S100での撮影が楽しくないので、フィッシュアイレンズをつけたOM-D E-M10でワイド撮影することにしました。水中は若干濁っているものの青く、キンギョハナダイがキレイです。

4本目:秋の浜(6月28日)

150628-2_伊豆大島・秋の浜_1

4本目も秋の浜、フィッシュアイレンズで潜ります。水中は寒いものの、海は青く、魚の群れは4本目が一番大きかったような気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す