台風で壊滅の中唯一潜れたダイビングポイント グロット|2015/8 サイパン#3

150806-1_Grotto_7

2015年8月6日〜7日、サイパンのダイビングポイント・グロットで4本も潜ってきました。

スポンサーリンク

ダイビングショップ

今回利用したダイビングショップはワンダーシー。2014年8月の訪問時と同じダイビングショップです。今回は台風の影響が大きく残る中、ダイビングだけでなくホテルの手配や夕食など、いろいろとお世話になりました。

ワンダーシーのファンダイビング料金は、定価かメンバー価格か、キャンペーン価格か通常価格かで違いがありますので、ホームページにて確認されることをオススメします。

通常時はサマーホリデーホテルという、ショップに隣接しているホテルの代行予約をしてくれます。サマーホリデーホテルの場合、シングル・ツインが$57.50/1泊で、3泊以上で空港送迎無料です。

150806-1_Grotto_1

ゲストが1名のところ、いろいろとありがとうございました。

グロットへの道

8月6日現在、ボートのある港は壊滅状態だったためボートダイビングはできず、3つあるビーチダイビングポイントのうち、車で行けるのがグロットだけということで、グロットに向かいました。

150806-3_Way for Grotto_1

グロットへの道を車中から撮影したのがこの写真。道の至るところでこのように倒木があり、それを左右にかわしながらグロットに向かいます。途中、どうやっても通れないところがありそうな気配もありましたが、無事にグロットに到着しました。

ダイビング1本目:グロット(8月6日)

150806-1_Grotto_7

グロットはサイパンの北東部にある大きな洞窟のあるポイントです。駐車場でダイビング器材をセッティングし、それを背負って116段の階段を降りていきます。その後、タイドプールと呼ばれる天然のプールにエントリーし、3つの穴のいずれかから外洋へ出て行くポイントです。

今回ガイドしてくれたワンダーシーの松本康祐さんも台風後初めてのダイビングということで「入ってみなければ分からない」とおっしゃっていましたが、水温は28度近くあり、流れも無く穏やかなダイビングでした。

ダイビング2本目:グロット(8月6日)

150806-2_Grotto_3

通常は器材一式を持って階段を登るのですが、この日はグロット2本連続。フイン・マスク・レギュレーター・ウェイトなどはエントリーポイントに置いて、BCDに空のタンクだけつけて登り、タンクを交換します。休憩後、再び階段下に降りてエントリーです。

昨年は5mmのウェットスーツだったので、暑いだけでなくウェイトも重く下り上りが大変でした。しかし、今回はラッシュガードとフードベストだけでしたので、前回よりは楽に下り上りができたような気がします。

ダイビング3本目:グロット(8月7日)

150807-1_Grotto_10

翌日もグロットしか潜れるポイントが無いということで、再びグロット2本連続になりました。前日の階段下り上りで足腰の筋肉痛は多少ありますが、2日目だと人間は慣れてくるのか、それほど苦労することもなく修行僧のように階段を下り、そして上ります。

海況は前日と同じく良好。水温も前日と同じく28度です。

ダイビング4本目:グロット(8月7日)

150807-2_Grotto_5

グロットの面白さはその地形と、階段下り上りの修行にあると言われますが、ところどころに小さくはありますが魚の群れや大物を見ることができます。ラウラウビーチのメアジの群れ程ではありませんが、カメがいたりマダラトビエイがいたり、外洋では360度見渡しながらチェックすることにしましょう。ちなみに、タイドプールではマクロも楽しめるそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す