東京から日帰りで京都の紅葉を満喫する方法

141130-1_清水寺_9

今年の秋は京都の紅葉を見に行きませんか?

スポンサーリンク

京都の紅葉の魅力

トップ画像は昨年の清水寺の紅葉。それも早朝拝観なのでご覧の通り参拝客はほとんどいません。顔を上げても下げても紅葉という素晴らしい雰囲気をほぼ独り占めすることができます。

山々の紅葉も同じように大変キレイです、しかし、京都の紅葉は寺という歴史的建造物と見事にマッチしており、雰囲気そのものが芸術作品のように感じられます。

僕自身、初めて京都の紅葉を見たのが2010年。翌年は鳴子峡に浮気をしてしまいましたが、やはり京都の紅葉が忘れられず、2012年から昨年まで毎年訪問しています。

ホテルが取れないなら日帰りで

この記事を書いているのが10月。京都の紅葉は11月中旬に始まり、勤労感謝の日の3連休あたりがほぼピーク、11月下旬に散り紅葉で終了、というのが平年のスケジュールです。

僕を含めた京都のリピーターは、通常約半年前、ということはゴールデンウィークの時期に京都のホテルを押さえます。人によっては、昨年の京都の紅葉を見た際にそのまま翌年のホテルを押さえてしまいます。

僕は京都駅に近いエルイン京都を定宿にしています。

京都市内のホテルを確保できない場合、近隣の大阪や滋賀のホテルに滞在するという方法もあります。しかし、日帰りでも京都の紅葉は存分に楽しむことができますので、その方法をここでご紹介します。

京都へはのぞみ99号またはのぞみ1号で

品川駅から乗車される方は6時ちょうど発ののぞみ99号に、東京駅から乗車される方も6時ちょうど発ののぞみ1号に乗車してください。新横浜駅から乗車される方はのぞみ99号が6時11分発です。

この新幹線は、それぞれ品川駅と東京駅の始発電車となっており、京都には8時過ぎに到着します。9時前に到着することが、この後の行程をより組みやすくできますので、眠くても無理やり乗車してください。車中で2時間寝ることができますので。

ちなみに、この新幹線に乗車する場合、乗車日の3日前までにエクスプレス予約で予約すればIC早得(タイプB)が適用となり、東京・品川〜京都間の普通車指定席が11,800円となり、通常のきっぷより2,110円も安くなります。グリーン車の場合は13,860円、通常のきっぷを利用した場合の普通車より安くなりますので、グリーン車を選んで快適に睡眠するのもいいかもしれません。

エクスプレス予約のIC早得(タイプB)の詳細はこちらをご覧ください。

朝一のオススメプラン:嵐山のトロッコ鉄道

2012-11-14 09-45-44

先述の新幹線に乗車し、京都で嵯峨野線に乗り換えて嵯峨嵐山駅に下車すると、そこが嵯峨野観光鉄道の発着駅であるトロッコ嵯峨駅です。トロッコ鉄道はほぼ前売券で占められているのですが、少なからず当日券も販売されており、
2012年の訪問時には当日券を無事購入することができました。

この時間に到着すると、9時7分発の嵯峨野1号でトロッコ亀岡へ向かい、その折り返し便である嵯峨野2号でトロッコ嵯峨に戻ってくる(10時1分着)というプランが可能です。早起きして現地入りすれば、トロッコ鉄道の当日券を手に入れられる確率が上がりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

念のため、トロッコ鉄道のダイヤはホームページにてご確認ください。

トロッコ鉄道から嵐山へのオススメプランはこちらをご覧ください。

その後のオススメプラン:嵐山周辺

2012-11-14 10-27-19

嵐山周辺には、北は祇王寺・南は渡月橋と、紅葉スポットが盛りだくさんです。トロッコ嵯峨駅を起点にした場合、北から南下していくルートがよいと思います。昼食は常寂光寺宝厳院の間あたりに入れるといいかもしれません。おそらくランチタイムを若干後ろにずらせるのではないかと思います。

宝筐院はこれでもか系の紅葉です。雨が降ったほうがキレイな紅葉を見ることができるかもしれません。

厭離庵の紅葉はとにかく赤いです。カメラの設定が間違っているのでは、と思ってしまったほどです。

祇王寺はやはり散り紅葉が最高です。全員が足元を見ながらゆっくり歩いているのが印象的でした。

二尊院は参道の上から眺める紅葉がオススメです。ここまでがインパクトの大きい紅葉だったので、一息つける落ち着きがあります。

常寂光寺はとにかく一番上まで上がってみましょう。紅葉とともに京都を一望できる高さがあります。

僕の紅葉の原点でもある宝厳院。初めての京都の紅葉がここで良かった、としみじみ思います。

竹林を抜けたら天龍寺。世界遺産の庭園でぼーっとできるのは至福の時間かもしれません。

ライトアップはどうする?

141129-8_清水寺_9

嵐山を散策し終わる頃には、ライトアップをどうしようか、と思い始める時間ではないでしょうか。京都発品川・東京方面の終電は21時37分。清水寺の夜間特別拝観は18時からですので、終電に間に合わないことはないと思います。

あとは残っている体力次第ではないでしょうか。一つアドバイスをするとすれば、京都駅まで電車で戻れる場所を選ぶことをオススメします。バスだと時間が読めないので、終電に乗り遅れたら最悪ですからね。

清水寺の夜間特別拝観の詳細はこちらをご覧ください。

清水寺のライトアップ訪問時の記事はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す