デルタ航空 DL297便の当初予定便が欠航に|2015/8 サイパン#5

150809_DL297 SPN-NRT_1

2015年8月9日、サイパン国際空港発成田国際国際行きのデルタ航空297便(DAL/DL297)に搭乗しました。

スポンサーリンク

当初予定の8月8日便が欠航に

当初は前日の8月8日便で日本へ帰国する予定でした。しかし、午前中に日本を出発するはずのフライトが機材不良により欠航。折り返し便に乗る予定だった僕の便もそのせいで欠航となりました。

滞在先のヒマワリホテルは12時にチェックアウトしていましたが、先述の理由によりもう1泊滞在することになりました。しかし、時間はすでに午後、さらに台風で市街は壊滅状態ということで、スーパーで購入したビールを飲むくらいしかすることがありませんでした。

DL297 SPN-NRT (C)

150809_DL297 SPN-NRT_3

機材不良となった航空機は、今回の台風の影響で急遽どこかから持ってきたボーイング747-400、いわゆるジャンボジェット。ジャンボジェットのビジネスクラスに乗れると喜んでいたのもつかの間、フライトは欠航・翌日のフライトはいつも通りのボーイング757に戻りました。

食事もいつも通り、ビジネスクラスなのにエコノミーのような食事です。当然のことながら、エコノミークラスはランチボックスです。

2015サイパンの旅総括

台風直撃後の訪問。事前にダイビングショップのオーナーから状況は伺っておりましたが、想像以上に被害は大きかったです。実際、滞在先のホテルでも夜に2時間程計画停電がありましたが、電気がないとエアコンも扇風機も使えず、さらに水も出ませんので、酷暑の島ではかなり厳しかったです。

ただ、人的被害は無かったとのこと。あとは人間性なのか、現地の皆さんはみんななんとかなるよ、的なノリで復旧に向けて活動されていました。1日も早い復興を期待するとともに、復興後に再び訪問できることを願っています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す