JAL SKY Wi-Fiの利用方法|2015/8口之島#10

150815-2_JL644 KOJ-HND_1

2015年8月15日、鹿児島空港発東京国際空港行きの日本航空644便(JAL/JL644)に搭乗しました。

スポンサーリンク

JAL SKY Wi-Fi利用可能便

JAL644便では、機内インターネットサービスであるJAL SKY Wi-Fiを利用することができました。JAL SKY Wi-Fiは、アメリカのgogo社の衛星接続サービスを利用した機内インターネットサービスです。

無料の機内エンターテイメントと有料の機内インターネット

ビデオプログラムやフライトインフォメーション、SKYるるぶ観光情報、JALホームページなどについては無料で利用することが可能です。インターネット接続サービスは有料となっています。

有料インターネット接続サービスの料金プランは少し複雑です。シンプルな時間制プランの場合、路線や利用機器に関わらず30分400円です。時間制プランではなく1フライトを通じて利用できるフライトプランの場合、搭乗路線と利用機器により異なります。例えば、東京〜那覇間をラップトップで利用した場合は1,200円、東京〜大阪間をスマートフォンで利用した場合は500円です。

利用方法

1. スマートフォン・タブレットは、ドアクローズの前に機内モードに切り替えます。

2. 利用端末のWi-FiをONにし、SSID「gogoflight」を選択し接続します。

3. ブラウザを開くか、http://airborne.gogoinflight.comに接続すると、JAL SKY Wi-Fiポータルサイトが表示されます。無料の機内エンターテイメントサービスはこの時点から利用可能です。

4. 有料の機内インターネットは、JAL SKY Wi-Fiポータルサイトにて料金プランを購入することで利用可能です。

通信環境

固定ブロードバンドには遠く及ばない通信速度ではありますが、メールやブラウジング、SNSの利用でしたら特に問題なく利用することができました。なお、同一アカウントによる二重ログインは許容されておらず、新しく接続した端末からのセッションが有効となり、当初接続していた端末からのセッションは切断されました。

鹿児島への旅情報

鹿児島への旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す