JRおおいたシティ|2015/10大分#2

150912-2_大分駅_1

2015年9月12日、最初の目的地であるJR九州・大分駅に到着しました。

スポンサーリンク

大分空港からは空港バスで

JL661便の大分空港到着が9時35分。10時発の空港バスにうまく乗車することができました。到着便に合わせてダイヤが組まれていますので、長時間待たされることはないでしょう。大分空港ホームページによると、大分空港から大分駅までの所要時間は58分〜65分です。7分の幅を持たせてある理由はよく分かりません。

かつては大分ホーバーフェリーという、大分市・別府市と大分空港を結ぶホバークラフトが運航されていましたが、2009年に運航が終了しています。所要時間は30分で、現在の空港バスよりも早く大分市街に行けたようです。

新駅ビル「JRおおいたシティ」が開業済み

150912-2_大分駅_3

新しい駅ビルであるJRおおいたシティが2015年4月に開業し、ご覧の通り新しくキレイな駅舎になっています。過去の大分駅をご存知の人からすると「え、これがあの大分駅?」みたいな感じのようです。

鉄道駅自体も、2012年3月に高架化が完成しており、日豊本線、久大本線、豊肥本線を合わせて4面8線と留置線3線からなる、立派な高架駅です。しかし、残念ながら今回は鉄道は利用せず、ここからは車での移動となりました。

大分への旅情報

大分への旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す