京急蒲田駅周辺が完全にリニューアル!

151215_京急蒲田駅_4

2015年12月11日、京急蒲田駅付近連続立体交差事業がほぼ完了し、駅周辺が完全にリニューアルしていました。

スポンサーリンク

7年半でここまで大きく変わるものです

僕が蒲田に住み始めたのが2008年3月。当時からこの京急蒲田駅を使っていますが、当時は普通の地上駅でした。箱根駅伝で放映される蒲田の踏切や、第一京浜と環八通りが交差する南蒲田交差点はすでに無く、この駅前リニューアルをもって再開発も一段落といった感じです。

151215_京急蒲田駅_1

2012年10月に駅が高架化された時は、この出口は下に降りるしかできませんでした。今年、まず先行で東口が完成し、そして、12月11日に西口が完成しています。

151215_京急蒲田駅_2

京急蒲田駅は、JR蒲田駅や東急蒲田駅とは少し離れているため、利用者は徒歩10分弱歩いて移動する必要があります。概ね商店街を通るルートなので、雨に濡れる場所は少ないですが、一部屋根のない場所がありますので、雨具は必要です。

151215_京急蒲田駅_3

西口を出ると商店街へ向かうルートと、商業施設「あすとウィズ」に向かうルートに分かれます。あすとウィズはいわゆるタワーマンションの低層階を利用した商業施設で、再開発以前よりこのエリアで営業していた店舗が概ねそのまま入店しています。

151215_京急蒲田駅_8

スーパーマーケットの「ライフ」が復活したのは、このエリアではかなり大きなポイントです。付近にスーパーがありませんので。。

151215_京急蒲田駅_7

西口ロータリーにはタクシー乗り場が正式に設けられました。また、現在散り散りになっている京急蒲田駅前バス停も、いずれは駅周辺に集約されることと思います。

151215_京急蒲田駅_5

高架下を利用したウィングキッチン京急蒲田もオープンしています。惣菜やスイーツを中心とした食物販ゾーン、カフェやレストランを中心とした飲食ゾーン、物販サービスゾーンの3つに分かれています。京急蒲田駅周辺にはいわゆるチェーン系列の店が少なかったので、大戸屋やタリーズがこのタイミングでオープンしたのは嬉しい限りです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す