ルンバ885が玄関に落ちるのでバーチャルウォール機能をもったお部屋ナビを設置した

151030_Roomba 885_7

アイロボット ファンクラブで体験モニターに当選したルンバ885が玄関に落ちるので、お部屋ナビを設置しました。

スポンサーリンク

前回の記事

バーチャルウォール機能でルンバをコントロール

10月末にモニター機を受け取り活躍中のルンバ885ですが、玄関の段差からよく落ちてコントロール不能に陥っています。ルンバには、走行中、進行方向の段差を感知すると、ルートを変更して落下を自動的に回避する機能がありますが、それほど大きな段差ではないため、行けると判断してしまうのかもしれません。

そこで、お部屋ナビという付属品の設置です。お部屋ナビには、複数の部屋を順番に効率よく掃除してくれる「ライトハウスモード機能」と、部屋を区切って賢く掃除してくれる「バーチャルウォール機能」がありますが、今回は「バーチャルウォール機能」を利用します。

今回のように低い段差を乗り越えてしまう時は、そこにバーチャルウォール機能をオンにしたお部屋ナビを設置することで、赤外線の見えない壁を作り出し、ルンバが入らないようにしてくれます。実際に、設置後はルンバが玄関に落ちてコントロール不能に陥ることはなくなりました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す