芽瀬&戸尻沖の根&赤瀬でダイビング|2015/10 口之島#6

151027-4_赤瀬_5

2015年10月27日、鹿児島県トカラ列島・口之島でダイビングをしてきました。秋の口之島でのダイビングも最終日。当初予定では翌日に1本予定されていましたが、海況悪化が予想されたため、この日に1本前倒し合計4本のダイビングです。

スポンサーリンク

#10 芽瀬

151027-1_芽瀬_4

この日はベタ凪だったので、口之島の北西約40分のところにある芽瀬に遠征。黒島本流が直撃し、ロウニンアジやサメが群れていることで有名なポイントです。

安全停止中にマカジキとハンマーヘッドシャークを発見し、記念すべき初カジキ&ハンマーとなりました。

#11 芽瀬

151027-2_芽瀬_5

1本目はただただ流されていただけですが、2本目は流れに逆らってなんとかGTロックというおつかまりポイントに到着。到着前の息が上がっている時に、ものすごく大きなロウニンアジを発見するものの、写真には撮れず。

流れも早く、魚の動きも速いため、カメラ族には難易度の高いポイントです。

#12 戸尻沖の根

151027-3_戸尻沖の根_4

3本目は口之島の東側にある戸尻沖の根へ。夏の戸尻沖の根は大物どころか魚がほとんどおらず寂しいポイントでしたが、この日はカスミアジの他、カンパチ、ロウニンアジ、イソマグロなど、大物に遭遇。水温が下がった時期がいいのかもしれません。

8月の戸尻沖の根の記事はこちらです。

#13 赤瀬

151027-4_赤瀬_7

そして、最後は口之島の北にあるマンタポイント・赤瀬へ。マンタを求めてのダイビング中に、ロウニンアジやナポレオンは出てくるものの、マンタはなかなか現れず。

安全停止を終え、皆で「お疲れさまでした、また潜りましょう」と挨拶をし終わったところ、マンタが真下に登場。猛潜降し、安全停止もやり直しです。

鹿児島への旅情報

鹿児島への旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す