大原の紅葉(宝泉院・勝林院・実光院・三千院)|2015秋の京都#4

151117-3_実光院_6

2015年11月17日、京都市左京区の大原へ紅葉を見に行ってきました。2015年秋の京都2日目は大原へ。市街地の紅葉がまだ早そうだったので、1日目の高雄と同じく郊外へ向かいます。

速報レポートはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

宝泉院

151117-1_宝泉院_9

大原の中でも一番奥まったところにある宝泉院からスタート。天台宗の寺院です。

開門前に到着できるバスに乗り遅れてしまったため、開門後に到着したところご覧の混雑。額縁庭園で有名な寺院ですが、騒々しく残念な感じに。やはり早起きは大切です。

拝観時間は9時〜17時、拝観料は大人800円です。

京都バスの大原バス停下車、徒歩10分です。

勝林院

151117-2_勝林院_7

宝泉院から戻るような形で次に訪れたのが勝林院。こちらも天台宗の寺院です。

勝林院は大きな本堂が真ん中に立ち、その周囲を紅葉が囲みます。赤いもみじではなく黄色いもみじがメインです。

拝観時間は9時〜17時、拝観料は大人300円です。宝泉院とのセット販売もあります。

勝林院から徒歩すぐです。

実光院

151117-3_実光院_2

続いて実光院。勝林院の子院です。

実光院の額縁庭園は、宝泉院と比べると有名ではありません。しかし、こちらは圧倒的に空いており、雰囲気を楽しむなら間違いなくこちらです。秋から春にかけて咲く、珍しい不断桜もあります。

拝観時間は9時〜16時30分、拝観料は大人700円です。

勝林院から徒歩すぐです。

三千院

151117-4_三千院_7

大原では定番の三千院。こちらも天台宗の寺院です。

大原エリアでは一番の混雑です。日本人だけでなく欧米人やアジア人も大勢訪れます。庭園では背の高い紅葉を見ることができます。背の高い紅葉の場合、散りもみじのほうがキレイかもしれません。

拝観時間は8時30分〜17時、拝観料は大人700円です。

実光院から徒歩すぐです。

京都への旅情報

京都への旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す