片道500円の関東鉄道高速バス(東京駅〜茨城空港)|2015/12 ニセコ#1

151212-1_関東鉄道高速バス_5

2015年12月12日、関東鉄道高速バスを利用して東京駅から茨城空港へ行ってきました。

スポンサーリンク

航空機を利用すれば片道500円!

東京から茨城空港へのアクセスは、東京駅から発着する空港バスが便利。東京駅から茨城空港までノンストップであるだけでなく、航空機を利用する場合は片道500円で乗車することができます。また、航空機を利用しない場合でも片道1,000円のため、他の交通手段と比べると激安です。

当日、空席があれば予約無しでも乗車することは可能ですが、このバス以外にアクセス手段がほぼありませんので、事前に予約しておくことをオススメします。

151212-1_関東鉄道高速バス_1

乗車場所は、JR東京駅八重洲南口高速バス3番のりば。バスの到着まで八重洲南口のマクドナルドで待機していましたが、土曜日早朝にも関わらず大混雑。前日に朝まで飲み続けていた人もいるのかもしれません。

151212-1_関東鉄道高速バス_4

バスは一般的な4列シート。シートピッチもそれほど広くはありません。バス後部にトイレが付いているため、乗車中にトイレに行きたくなっても安心です。

151212-1_関東鉄道高速バス_6

茨城空港までは乗車時間は約1時間40分。東京駅八重洲南口を出発後、宝町ランプから首都高速道路に入り、常磐道を北上して空港に向かいます。7:10に出発し、定刻の8:50ぴったりで茨城空港に到着です。

なお、バスが遅れた場合のバックアッププランはありませんので、もし常磐道が事故等で茨城空港への到着が遅れた場合は、当初予定のフライトは諦めることになりそうです。。

Flickrアルバム

151212-1_関東鉄道高速バス

北海道・ニセコへの旅情報

北海道・ニセコへの旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す