スキーバス ホワイトライナー(新千歳空港〜ニセコ)|2015/12 ニセコ#4

151212-4_ホワイトライナー_5

2015年12月12日、新千歳空港発ニセコ行きのスキーバス・ホワイトライナーを利用しました。

スポンサーリンク

ニセコへのスキーバスは3社運行

新千歳空港〜ニセコ間のスキーバスは、僕が利用したホワイトライナーの他に中央バス(ニセコバス)北海道リゾートライナーがあります。空港への到着時刻や、スキー場からの出発時刻などを考慮しながら、ベストなスキーバスを選んでください。

僕が利用したホワイトライナーは、大人往復の通常料金が8,000円のところ、WEB経由で申し込むと15%割引が適用され6,800円。それに対して、中央バスは通常料金で4,000円。料金面では中央バスに分があります。

151212-4_ホワイトライナー_6

ホワイトライナーのバスは千歳バスの車両。通常の4列シートで、車内にはトイレはありません。それに対して、中央バスの車両も4列シートですが、車内にはトイレがありましたので、車両面でも中央バスに分があります。

151212-4_ホワイトライナー_3

新千歳空港からニセコヒラフまで約2時間半かかりますので、途中に道の駅フォーレスト276 大滝でトイレ休憩があります。10分程度のトイレ休憩ですが、バスの乗客のほとんどが中国人・韓国人だからか、定刻通りに出発することはありません。言葉の問題があるとはいえ、集合時刻は守って頂きたいものです。

151212-4_ホワイトライナー_10

ホワイトライナーはヒラフ、ビレッジ、アンヌプリの順に停車します。それに対して、中央バスはアンヌプリ、ビレッジ、ヒラフと停車順が逆になっています。停車順もスキーバスを選ぶ基準になるかもしれませんね。僕自身は、ホワイトライナーではなく中央バスを選んだほうがメリットが大きかったようです。。

Flickrアルバム

151212-4_ホワイトライナー

北海道・ニセコへの旅情報

北海道・ニセコへの旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す