パラオ・ペリリュー島でダイビング|2015-2016 年末年始ペリリュー#1

151230-1_Koror to Peleliu_8

2015年12月29日〜2016年1月3日、パラオ・ペリリュー島へダイビングに行ってきました。

スポンサーリンク

4度目のパラオはペリリュー島へ

パラオへの訪問は今回で4度目。過去3回はコロール島に泊まりましたが、今回はペリリュー島に泊まります。目的はもちろんペリリューコーナーでのダイビングです。

デルタ航空 DL287 NRT-ROR

151229_DL287 NRT-ROR_3

今回もフライトは成田からコロールまで直行のデルタ航空。第1ターミナルのデルタスカイクラブで休憩しながらフライトを待つという流れも変わりありません。

151229_DL287 NRT-ROR_5

機種もいつものボーイングB757。しかし座席割がいつものB757とは異なっています。今回はエコノミーコンフォート席の非常口座席窓側を選択。席は立ちやすいのですが、席に座る時は非常口の出っ張りが邪魔で座りにくいです。。

151229_DL287 NRT-ROR_7

軽食もいつものランチボックスです。定刻20:10出発のフライトですので、夕食は空港で食べてからの搭乗をオススメします。

フライトは翌日0:40にコロールに到着。今回は入国審査もスムーズで、2時前にはコロールのホテルに到着。翌朝のペリリューへの移動に備えて、即休息します。

コロールのホテルは、各自で手配してもダイビングショップに手配をお願いしてもどちらでもOKです。

コロール〜ペリリュー移動

151230-1_Koror to Peleliu_2

コロール〜ペリリュー間の移動は、ダイビングショップが手配してくれているスピードボートです(往復160ドル)。デイドリームの隣りにあるFisheris Dockが出港場所です。7:10集合です。

151230-1_Koror to Peleliu_4

今回のスピードボートはゲストが3名。かなりのスピードで走りますので、ラッシュガードと水着といった濡れてもいい服装で乗船しましょう。海況が悪い時は結構跳ねますので、酔いやすい人は事前に酔い止めを飲んだほうがよいです。

151230-1_Koror to Peleliu_7

約1時間の乗船で、ペリリュー島北の港に到着。ダイビングショップのスタッフと合流し、ペリリュー島でのダイビングステイが始まります。

パラオ・ペリリューへの旅情報

パラオ・ペリリューへの旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す