ダイビングショップ・OMZ(オムズ)|2015-2016 年末年始ペリリュー#2

151230-5_OMZ_1

2015年12月30日〜2016年1月2日、パラオ・ペリリュー島のダイビングショップ・OMZ(オムズ)に行ってきました。

スポンサーリンク

ペリリュー島ステイでダイビング

ペリリュー島でのダイビングは、コロールからの遠征ではなく現地のダイビングショップ・OMZを利用。コロールでお世話になっているダイビングショップ・ネコマリンの小川さんからの紹介です。

ショップ外観

151230-5_OMZ_11

OMZはペリリュー島のメイン通りから1本入ったところにあります。玄関から右奥に行ったところでダイビング器材等を干すことができます。

151230-5_OMZ_12

メイン通りは車もまばらで、のんびりとした島ステイを満喫することができます。日中はかなり暑いので、出歩くのは17時過ぎくらいがオススメです。

151230-5_OMZ_10

ショップの裏は海。海水浴をするにはちょっと微妙な海ですが、うまくいけばご覧の虹を見ることができるかもしれません。写真は2016年元旦の虹です。

ショップ内観

151230-5_OMZ_4

ペリリュー島にはレストランがありませんので、食事もOMZより提供。朝食と夕食はご覧のダイニングテーブルにて、ダイビング話をしながら頂きます。

151230-5_OMZ_3

ダイビングテーブルの隣にはリビングエリア。テレビではNHK WORLDを見ることができますし、売店でプリペイドカードを購入すればWi-Fiを利用することが可能です。プリペイドカードは2時間5ドルのものと、4時間10ドルのものがあります。

ショップでの食事

食事はOMZの加藤さんの手作り料理や、地魚など地のものが中心。あっさりとした味付けを心がけているそうで、滞在中も胃もたれすることはありませんでした。

食事は朝食が7ドル、夕食が18ドルです。2タンクボートダイビングで申し込んでいる場合は、昼食は料金に含まれます。

151230-5_OMZ_8

刺身はペリリューで取れた新鮮なもの。

151230-5_OMZ_7

餃子は加藤さんの手作り。

151230-5_OMZ_13

きのこ鍋のきのこはゲストの方のお土産。

151230-5_OMZ_9

バナナは島の方からの差し入れ。

1ダイブ毎に港に戻ります

151230-5_OMZ_2

ペリリュー島ステイでのダイビングでは、1ダイブ毎にキャンベックという南側の港に戻ります。シャワーを浴びるのもよし、日陰でくつろぐのもよし、日向で身体を焼くのもよし、水面休息時間の使い方ものんびりです。

1日4本潜る場合は以下のようなスケジュールです。

5:30 出発
6:00 ダイビング
7:30 帰宅・朝食
8:30 出発
9:00 ダイビング
11:00 ダイビング
12:00 昼食
13:00 ダイビング
14:30 帰宅
18:00 夕食

ダイビング料金は、早朝が85ドル、午前2本が130ドル、午後1本が65ドルです。また、2週間以内の場合は、30ドルのペリリュー州のパーミットが別途必要です。

ホームページ

パラオ・ペリリューへの旅情報

パラオ・ペリリューへの旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す