ペリリューコーナーでダイビング (2015/12/31)|2015-2016 年末年始ペリリュー#4

151231-4_Peleliu Cut to Corner_3

2015年12月31日、パラオ・ペリリュー島で2015年潜り納めです。

スポンサーリンク

2015年潜り納め

2015年潜り納めはペリリュー島で。2015年のダイビングはパプアニューギニア・ワリンディでのフェブリナクルーズから始まり、合計83本。いろいろな海で潜りましたが、好みが見えてきた感じです。

水温は27〜28度。早朝と4本目にエクスプレスからのやや冷たい潮が入り水温が下がり、2本目と3本目は緩むといった感じ。ロウニンアジの狙いは早朝と4本目です。

1本目:ペリリューコーナー

151231-1_Peleliu Corner_7

5時半にOMZを出発し、6時過ぎにエントリー。なかなかタフなスケジュールですが、海は早朝が最高です。エクスプレスからの流れですので、すぐにロウニンアジの群れを発見。

ノーストロボの撮影ですが、近くまで寄ることができ、それなりに撮れた気がします。一緒に潜るダイバーのライトが照らすロウニンアジの光った身体を見られるのも早朝だけです。

2本目:ペリリューエクスプレス

151231-2_Peleliu Express_1

この日の2本目はエクスプレスをドリフト。ロウニンアジの群れを見ることはありませんでしたが、ギンガメアジの群れをペリリュー島で見るのは初めてです。

3本目:ペリリューエクスプレス

151231-3_Peleliu Express_1

この日の3本目もエクスプレスをドリフト。初日の1本目と同じくスカ直前まで続いたダイビングですが、クラゲとマダラエイが登場したことでスカは免れます。

4本目:ペリリューカットからコーナー

151231-4_Peleliu Cut to Corner_4

この日最後のダイビングはテッパンの流れ。カットからコーナーへ、ロウニンアジと並走しながらのダイビングです。だんだん群れへの突っ込み方も上手になってきます。

パラオ・ペリリューへの旅情報

パラオ・ペリリューへの旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す