コロールのLehns Motel(レンズモーテル)|2015-2016 年末年始ペリリュー#7

160102-2_Lehns Motel_3

2015年12月29日と2016年1月2日、パラオ・コロールのLehns Motel(レンズモーテル)に宿泊しました。

スポンサーリンク

パラオ最安の宿泊施設?

今回はペリリュー島滞在がメインだったので、コロールの宿泊先はコスト再重視で選択。ペリリュー島のダイビングショップ・OMZに、コロールのホテルの手配もお願いし、手配されたのがここレンズモーテルです。

空港方面からパラオのメイン通りを直進、アンティアスカフェのある交差点を左折し、ウェストプラザデセケルや居酒屋・夢を通り過ぎ、少し丘を登ったところにあります。

レンズモーテルからメイン通りまでは徒歩5〜10分。日中は特に問題ありませんが、夜間はかなり治安が悪いエリアの模様。夜間の外出はタクシーを利用しましょう。

160102-2_Lehns Motel_4

右側の3階建ての建物がゲストルーム、左側の平屋建ての建物がフロントや売店です。丘の上に建っているためか、道路からアクセスする部屋は2階。階段を降りると1階の部屋が現れます。

160102-2_Lehns Motel_1

ゲストルームはダブルベッドが1つ。バストイレは付いていますが、部屋にコンセントが見当たりません。また、1階とは言え、ほぼ地下に等しい部屋のため、昼間でも真っ暗です。寝るだけの部屋と割り切る必要があります。

空港送迎はホテルのスタッフが行いますが、かなり適当。行きはパラオに到着後すぐに送迎してくれましたので大変助かりましたが、帰りは4時過ぎのフライトなのになんと12時ピックアップ。僕を送迎したその足で到着客を乗せて帰りたいようですが、さすがに12時は早すぎですね。

パラオ・ペリリューへの旅情報

パラオ・ペリリューへの旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す