デルタ航空 DL298 コロール〜成田便 ROR-NRT|2015-2016 年末年始ペリリュー#8

160103-1_DL298 ROR-NRT_7

2016年1月3日、パラオ国際空港発成田国際空港行きのデルタ航空 DL298便に搭乗しました。

スポンサーリンク

約3時間の空港滞在

1時を予定していたレンズモーテルでの空港ピックアップがなぜか12時に変更。仮眠を妨害されたイライラからか、30分くらいホテルスタッフと揉めていましたが、意味が無いことを悟り1時前に空港に到着です。

ちょうど成田からのデルタ便が到着したところ。到着客と間違われること多数でしたが、到着客がキレイにいなくなった時点で夜食です。

160103-1_DL298 ROR-NRT_2

空港の出入口を入って正面に、Belau Cafeという喫茶店があります。スタッフはなぜか日本人。保安検査場を通過前に利用できる飲食店はここだけですので、ここで時間を潰すことに。

160103-1_DL298 ROR-NRT_1

パラオ、それも空港でラーメンを食べることができます。といっても、つゆはうどんと共通なのかと思えるような味。うどんつゆでラーメンを食べる、不思議な体験です。

160103-1_DL298 ROR-NRT_4

カフェの横にはATMが1台あります。パラオに到着した際にも利用できますし、パラオ出国時の税金を払うキャッシュが無い場合は、帰国前にも利用することができます。ただ、このATMを利用している人を僕は見たことがありません。

160103-1_DL298 ROR-NRT_5

他の出発便のチェックインの行列を見ながら、デルタ便のチェックイン開始を待ちます。フライト2時間前の2時20分頃からチェックインが始まります。

デルタ航空 DL298 ROR-NRT (Y)

160103-1_DL298 ROR-NRT_6

帰国便も行きと同じエコノミーコンフォート席の非常口座席窓側を選択。しかし、これが大失敗。行きは暑いくらいの機内でしたが、帰りは極寒のような環境。日本の冬の服装で搭乗しないと、身体が完全に冷えきってしまうことでしょう。

160103-1_DL298 ROR-NRT_8

ほぼ定刻に成田に到着。日本の年末年始、特に三が日はびっくりするくらいの暖かさだったようで、今度は真冬の服装では暑すぎでした。服装の選択は難しいものです。

パラオ・ペリリューへの旅情報

パラオ・ペリリューへの旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す