Surface Book 発売前日!アンバサダー特別体験会

160203_Surface Book_1

2016年2月3日、Surface Book 発売前日!アンバサダー特別体験会に参加しました。

スポンサーリンク

値段を除けばオールマイティなデバイスです

2016年2月4日に発売となったSurface Book、その発売に先駆けてSurface Bookをいち早く体験してしまおう、というイベントです。

会場は東京・日本橋にあるマンダリン オリエンタル東京、ここ最近はなぜか日本橋率が高いです。

160203_Surface Book_19

最高のタイピング、最高のパフォーマンス、最高のビジュアルと最高づくしで、究極のラップトップ。また、ラップトップがタブレットにもなります。

160203_Surface Book_20

ディスプレイは13.5インチ。MacBook ProのRetinaディスプレイと比べると、若干文字のドットが気になることもありますが、大きな問題になることは無さそうです。

160203_Surface Book_22

CPUやグラフィック性能は、MacBookやMacBook Airよりも速いそうですが、MacBook Proとの比較はありませんでした。比較対象とすべきはMacBook Proの13インチモデルだと思います。

160203_Surface Book_23

キーピッチは1.6mm。ガラス製トラックパッドもかなり使いやすいです。

160203_Surface Book_2

バックライト付きキーボードですので、フライト中などの薄暗い環境でも問題ありません。

160203_Surface Book_24

CPUはディスプレイ側に、GPUはキーボード側にあります。ラップトップもしくはキャンパスモードで使う際にグラフィックパフォーマンスが上がります。また、キーボード側にCPUが無いので、熱でキーボードが熱くならないはメリットの一つです。

160203_Surface Book_26

ラップトップから液晶を取り外すにはボタン一つで、電気的に取り外しが可能です。ヒンジも重量バランスがしっかりしており、片手でディスプレイを開いてもラップトップが浮き上がることはありません。

160203_Surface Book_9

DELキーの左が取り外しキーです。押してから1秒程度でロックが解除され、持ち上げて取り外すことができます。

160203_Surface Book_27

ディスプレイを取り外すとクリップボードに。先述の通り、このモードではフルパフォーマンスでGPUは使えませんので、ビューアー的な使い方になると思います。

160203_Surface Book_28

液晶を反転させればキャンパスモードに。クリップボードだとGPUが使えませんが、キャンパスモードだとGPUはフルパフォーマンスで使えるので、動画や画像の編集の際に良さそうです。リビングのソファでくつろぎながら、ペンを使ってLiteroomで写真編集なんて最高だと思います。

160203_Surface Book_29

Surface ドックというドッキングステーションも用意。大型ディスプレイに接続すれば、より環境が良くなりますね。もちろん、Surface Book単体でも十分な環境です。

160203_Surface Book_30

Arc Touch Mouseは、使用しない時は折りたたむことで電源が切れるため、電源を切り忘れる可能性がかなり減りそうです。ただ、トラックパッドの性能がかなり良いので、マウスは不要かもしれません。

160203_Surface Book_31

ACアダプターは、iPhone6sよりも小さく、さらにUSBポートがあります。スマートフォンの充電用に電源コネクタを持ち歩く必要が無くなりますね。持ち物が少しだけ減るのはメリットです。

160203_Surface Book_33

昔のスタイラスと比べるとかなり描き味がよくなりました。ペン先は4種類付属するので、好きなペン先を選ぶことができます。

160203_Surface Book_35

ペン先は、このペン先ケースの下側で挟んで取り外します。ペン先を交換する際は必ずこのケースが手元にあるはずなので、うまく考えられていますね。

160203_Surface Book_3

ペンは磁石で本体にくっつくようになっています。ディスプレイ側にもキーボード側にも磁石がありますので、どの使い方をしていても手元にペンを置くことが可能です。

気になる価格は22万円台〜37万円台と、びっくりする値段です。22万円台のモデルにはGPUが搭載されていませんので、29万円台の256GB / Intel Core i7 / 8GB / GPUモデルが売れ筋になるのかなと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す