パラオ・ペリリュー島でダイビング (2016/2/23)|2016/2 ペリリュー#1

160223-2_Peleliu Cut to Corner_6

2016年2月23日、年末年始に引き続き、パラオ・ペリリュー島でダイビングです。

スポンサーリンク

1週間のペリリュートリップ

今回のペリリュートリップは、2月23日〜28日のちょうど1週間。成田発コロール行きのデルタ航空定期便は通常火曜日と土曜日ですが、乾期のオンシーズンということで週4便の運航。よって、月曜日出発・日曜日帰国というスケジュールを組むことができました。

ダイビングは2月24日〜27日の合計16本です。

1本目:ペリリューカットからコーナー

160223-1_Peleliu Cut to Corner_1

この日の水温は3本ともに27度台。年末のダイビングでは4ポンドのウェイトで潜っていましたが、今回は4ポンドでは安全停止に難航。。明らかに太ってしまっているようです。。

ダイビング終了後、キャンベックの港にて口之島ダイビングサービスご一行様にお会いすることができました。

2本目:ペリリューカットからコーナー

160223-2_Peleliu Cut to Corner_5

2本目はウェイトを6ポンドにして安全停止も問題無し。1本目はギンガメアジメインのダイビングでしたが、2本目はペリリュー名物のロウニンアジの群れをゲット。満月直後ということもあり、年末年始よりも群れは大きいです。

3本目:ペリリューコーナー

160223-3_Peleliu Corner_7

3本目は鉄板の流れということで、ペリリューコーナーの棚上からのエントリー。ロウニンアジの群れは早々にゲットしましたが、なかなかのダウンカレントです。泡まみれのダウンカレント、雰囲気を出しての撮影もなかなか難しいです。

夕食

160223-4_OMZ_1

夕食はOMZ名物のミディアムレアステーキです。日中は半端無く泳ぎますので、タンパク質の十分な補給が大切です。

パラオ・ペリリューへの旅情報

パラオ・ペリリューへの旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す